サッカー

サッカーイタリア代表がヴェルデにサードユニフォームの評判は悪い?

サッカーイタリア代表がヴェルデにサードユニフォームの評判は悪い?6

今回の『ぼちぼち くろブロ』では、

サッカーイタリア代表がヴェルデに
サードユニフォームの評判は悪い?

について記事をまとめてみました。

サッカーイタリア代表がヴェルデにサードユニフォームの評判は悪い?引用元:プーマ公式

 

サッカーイタリア代表チームの
サードユニフォームについて
地元ではあまり評判が良くないようです。

 

 

 

イタリア代表といえば
愛称『アッズーリ』と呼ばれて
青色のユニフォームが定番ですね。

 

 

 

 

10月7日にプーマから発表された
イタリア代表のサードユニフォームは
ヴェルデ(verde)緑色だったのです。

 

 

 

 

この緑色のユニフォームについて
現地のマスコミやサポーターから
批判を受けているのです。

 

 

 

 

どうしてなんでしょうか?
サードユニフォームなのに・・・

 

 

 

 

そんな疑問から
サッカーイタリア代表チームの色
サードユニフォームなど調べてみました。







サッカーイタリア代表がヴェルデ?

サッカーイタリア代表がヴェルデにサードユニフォームの評判は悪い?1引用元:プーマ公式

 

EURO2020予選J組
イタリア代表対ギリシャ代表戦の
入場シーンから観てみましょう!

 

 

おや?
イタリア代表の選手が着ている
ユニフォームが全身緑色

 

 

 

 

かたやギリシャ代表選手は
チームジャケットがブルー
パンツがホワイトで入場。

 

 

 

 

どっちがイタリア代表?
そんな印象を
受けてしまいますよね。

 

 

 

 

この光景を現地や中継で観た
イタリア代表サポーターの
心情はどうだったんでしょうか?

 

サードユニフォームの評判が悪い?

イタリアのマスコミである
ガゼッタ・デロ・スポルト”の
見出しを以下に示しました。

「“アッズーリ”が“ヴェルデ”になる」

「代表はクラブではなく、色は神聖なものだ」

「イタリア代表の色は青だ」

 

サポーターがピッチ上の
イタリア代表チームを認識しにくい

スポンサーの利益のために
セカンドやサードのユニフォームを
過剰に販売し過ぎだ!と

強く批判をしています。

 

 

 

 

緑色(ヴェルデ)のユニフォームを
どうしてそんなに強く批判するんでしょうか?

 

 

 

 

ホーム開催試合にも関わらず
イタリア代表チームの伝統カラーである
『青』を選択せずに『緑』を選択した。

 

 

 

 

これが伝統を重んじる
一部のサポーターにとっては
蔑ろにされたような気分となったんでしょう。

 

 

 

 

マスコミも熱いサポーターの思いを
代弁しているのかもしれませんね。

 

 

 

 

イタリア代表の
ロベルト・マンチーニ監督は
批判まではされていませんが

 

今回の商業的な展開は
少々無謀のように感じる」と

 

苦言は呈しています。

 

 

 

 

しかし、動画で会場の雰囲気を
観ていてもブーイングはありません。

 

 

 

 

そこまで強い批判をしているのか?
疑問を感じます。

 

 

 

 

あれ?何でイタリアが緑?」と
多少の違和感を感じただけで、
現地のイタリア代表サポーターも
同様ではなかったのかなと感じてしまいます。

スポンサーリンク



サードユニフォームって何?

サッカーイタリア代表がヴェルデにサードユニフォームの評判は悪い?2引用元:プーマ公式

 

サードユニフォームの必要性

通常はホーム用(1st)ユニフォームと
アウェイ用(2nd)ユニフォームの
2パターンを準備することになっています。

 

 

 

 

どうしてサード(3rd)ユニフォームが
必要なんでしょう?

 

 

 

 

それは、
ホームチームのユニフォームの色と
アウェイチームのユニフォームの色が
似通ってしまうことがあるからです。

 

 

 

 

つまり、審判が識別できるよう
配慮しているわけです。

 

 

 

 

サードユニフォームを採用しないチームは
ホームとアウェイの上下やソックスの組み合わせを
変更するなどの対応をすることもあります。

 

 

 

 

なのでサード(3rd)ユニフォームは
滅多にお目にかかれない貴重な
ユニフォームなのです。

 

 

 

 

そして、サード(3rd)ユニフォームは
チームカラーとは違った配色
斬新なデザイン使用することが多いのです。

 

 

 

 

これらの理由から
希少価値限定感が付き
人気となることもあるんです。

 

 

 

 

現にアーセナル、インテル、ローマなどの
クラブチームでは90年代の復刻版と言える
サード(3rd)ユニフォームを発表して
超人気となっています。

 

 

 

 

そういう意味において、
サード(3rd)ユニフォームは
商業的価値も大きいのです。

 

ホームゲームでサードユニフォーム

では、なぜ?
今回、イタリア代表は
サードユニフォームを採用したのか?

 

 

 

 

それは、イタリア代表の復権を祈願
しての意味合いがあったからです。

 

 

 

 

ロシアワールドカップ予選で
60年ぶりの本戦出場を逃すなど
イタリア代表の凋落ぶり
欧州でも際立っていましたよね。

 

 

 

 

ロベルト・マンチーニ監督が率いる
新生イタリア代表チームは若返りを図って
強いイタリアを復活させることを
目標にしています。

 

 

 

 

イタリア代表のサード(3rd)ユニフォームの
デザインコンセプトは「リナシメント」です。

 

 

 

 

リナシメントとは
イタリア語でルネッサンスを意味します。

 

 

 

 

新生イタリア代表として
生まれ変わって再び輝きのあるアッズーリ
取り戻すという意味合いが込められているのです。

 

 

 

 

緑色(ヴェルデ)は若さを象徴した色
配色されているゴールドは輝く未来
表しているのです。

 

 

 

 

このギリシャ戦に勝利すれば
7戦全勝でEURO2020予選突破
決定する試合だったのです。

 

 

 

 

まさに、生まれ変わる節目の
一つだったということですね。

 

 

 

 

イタリア代表は
試合3日前に公式ツイッターで
緑色ユニフォームを発表したのです。

 

イタリア代表の
ルネッサンスキットは
新しい才能を祝福する

 

EURO2020予選J組の
イタリア代表対ギリシャ代表戦は
ローマのスタディオ・オリンピコ
行われました。

 

 

 

 

ホームはもちろんイタリア代表です。

 

 

 

 

通常ならイタリア代表は
アッズーリと呼ばれる由縁
青のユニフォームを着用するのです。

 

 

 

 

対するギリシャ代表はアウェイ
ギリシャ代表の2ndユニフォーム
地中海ブルーのなんです。

サッカーイタリア代表がヴェルデにサードユニフォームの評判は悪い?3

 

 

なので・・・

 

 

 

イタリア代表のホームゲームなので
ギリシャ代表は1stユニフォームの
白を選択しているのです。

サッカーイタリア代表がヴェルデにサードユニフォームの評判は悪い?4

 

 

 

通常ならイタリア代表は青の1stユニフォーム。
ギリシャ代表も白の1stユニフォームで試合が
行われるはずでした。

 

縁起モノの緑(ヴェルデ)のユニフォーム

この緑(ヴェルデ)のユニフォームは
過去に1度だけ使用されています。

 

 

 

 

それは、アルゼンチン代表との親善試合

 

 

 

 

1954年12月5日
ローマのスタディオ・オリンピコで
行われ2-0のスコアで勝利しています。

 

 

 

 

年代別代表では、
時折使用されることもありました。

 

 

 

 

しかし、A代表ではこの時以来の
サード(3rd)ユニフォーム
Maglia Verde(マーリア ヴェルデ)
の着用となったのです。

 

 

 

 

試合会場も同じ
ローマのスタディオ・オリンピコ

 

 

 

 

サード(3rd)ユニフォームでの試合は
2戦2勝となりイタリア代表にとっては
縁起モノになりそうですが・・・

スポンサーリンク


他にもおもしろい記事がありますよ~! ぜひ、ごらんくださいね。
あわせて読みたい
日本晴れユニフォームはカッコイイサッカー日本代表選手からも大絶賛4
日本晴れユニフォームはカッコイイサッカー日本代表選手からも大絶賛今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 日本晴れユニフォームはカッコイイ サッカー日本代表選手からも大絶賛 に...
あわせて読みたい
UEFA EURO2020予選 組み合わせJ組イタリアに注目だ!4
UEFA EURO2020予選 組み合わせJ組イタリアに注目だ! 今回の記事では、 UEFA EURO2020予選 組み合わせJ組イタリアに注目だ! について記事をまとめていきます...
あわせて読みたい
シャビシモンズとカラモコデンべレ動画で驚愕!気になる国籍も選択?5
シャビシモンズとカラモコデンべレ動画で驚愕!気になる国籍も選択? 今回の記事では、 シャビシモンズとカラモコデンべレ 動画で驚愕!気になる国籍も選択? について記事をまとめていきま...
あわせて読みたい
2022W杯カタール大会アジア予選組み合わせと試合日程はどうなる4
2022W杯カタール大会アジア予選組み合わせと試合日程はどうなる今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 2022W杯カタール大会アジア予選の 組み合わせと試合日程はどうなる? について記事を...

アッズーリは青!?

サッカーイタリア代表がヴェルデにサードユニフォームの評判は悪い?5

アッズーリとは

イタリア代表チームの愛称を
アッズーリと言いますね。

 

 

 

 

1911年1月6日に行われた
ハンガリー代表との試合で着用された
ユニフォームの色が青色だったことが起源です。

 

 

 

 

青色=アッズーロ(イタリア語)
複数形がアッズーリなのです。

 

 

 

 

しかし、イタリア語の青色と
日本語の青色では多少色彩的に
違ってきます。

 

 

 

 

イタリア語の青は大きく分類すれば
3つに分かれます。

Blu(ブル)
あざやかな青色

 

Azzurro(アッズーロ)
宝石の瑠璃のような鮮やかな青色

 

Celeste(チェレステ)
天空のような鮮やかな空色

 

Azzurro(アッズーロ)は
水色に寄った青色となります。

 

ちなみに、日本代表のユニフォームは
Blu(ブル)となりますね。

まとめ

いかがでしたか?

 

イタリア代表の
サード(3rd)ユニフォームは
強いイタリア代表の復権を祈願する
思いのこもったユニフォームでした。

 

 

 

 

批判内容にある
イタリアを侮辱するようなこと
全くありませんでした。

 

 

 

 

まあ、商業目的はあるでしょうけど

 

 

 

 

深緑のサード(3rd)ユニフォームは
力強さも感じ意外にしっくりとして
カッコよかったです。

 

 

 

 

イタリア代表の1stユニフォームは
アッズーロは不変です。

 

 

 

縁起モノとして節目で着用も大いにありだと
私的には思いますがいかがでしょうか?

 

それでは、以上で

サッカーイタリア代表がヴェルデに
サードユニフォームの評判は悪い?

についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

これからも ぼちぼち くろブロをヨロシク!

スポンサーリンク



ABOUT ME
くろ
もう、こんな年齢になってしまったんやな~・・・ としみじみとしております。 少年だった頃から、サッカーと野球が大好きです。 現地観戦もたまにしますが、ほぼテレビ観戦です(笑) 最近は、スポーツ以外にも 色んなことに興味を持ち出した ダンディーなオジサマが(笑) 思い切ってブログも始めてみました! オジサマ的視点で色んなことを 発信していこうと思います。 どうぞ、よろしくおねがいします。