サッカー

エクアドル代表戦が全てコパ・アメリカグループステージ突破の3条件

エクアドル代表戦が全てコパ・アメリカグループステージ突破の3条件4

今回の『ぼちぼち くろブロ』では、

エクアドル代表戦が全てコパ・アメリカ
グループステージ突破の3条件

について記事をまとめてみました。

エクアドル代表戦が全てコパ・アメリカグループステージ突破の3条件
日本代表がグループステージを
突破できる可能性が出てきましたね。

 

コパ・アメリカの準々決勝で
ブラジル代表と対戦!?

 

そんな夢も膨らみます。

 

そのためには絶対条件として
エクアドル代表に勝つ必要があります。

 

なおかつ、グループステージ突破の
3条件もクリアしなければいけません。

 

そんなに簡単ではないのも事実ですが
初戦のチリ戦惨敗時には考えられなかった
グループステージ突破が5割以上の確率に!

 

ウルグアイ戦の引き分けは
それくらい価値のある引き分け
だったということです。

 

それでは
グループステージ突破の条件について
お話していきます。







エクアドル代表に勝つ事が絶対条件

エクアドル代表戦が全てコパ・アメリカグループステージ突破の3条件1

日本代表の決勝トーナメント進出の可能性は、
最終節のエクアドル代表戦に勝利すること
絶対条件となります。

 

日本代表はコパ・アメリカ2019
グループステージC組第2節のウルグアイ戦に
2-2で引き分けましたよね。


 

この結果はかなり大きいですよね。

 

日本代表は、2試合を終えて
1分け1敗の勝点1でグループ3位に
付けています。

グループステージ突破は難しい?

C組第2節のもう一試合は
チリ代表が2対1でエクアドル代表に勝利し
グループステージ突破を決めました。

決勝トーナメントに進むことができるのは

① 各グループの上位2チーム
② 3グループの3位チームのうち成績上位の2チーム

日本代表がこの条件に残るための
最初の条件はエクアドル代表に勝つことです

 

日本代表が最終節でエクアドル代表に負けた場合、
グループ最下位で敗退となります。

グループ2位での突破の可能性はあるの?

日本代表がエクアドル代表に勝って
勝ち点を4に伸ばしたとしても、

チリ代表とウルグアイ代表に対して
得失点差に大きく開きがあるために、
グループ2位以内に入ることは至難の業ですね。

 

<C組>

チーム 試合 得点 失点 得失差 勝点
チ リ 2 2 0 0 6 1 +5 6
ウルグアイ 2 1 +4
日 本 -4
エクアドル -5

6月16日 ウルグアイ4-0エクアドル
6月17日 日本   0-4チ リ

6月20日 ウルグアイ2-2日 本
6月21日 エクアドル1-2チ リ

6月24日 チ リ   - ウルグアイ
6月24日 エクアドル - 日 本
(日本時間は25日)

 

現実的に日本代表は
3グループの3位チームのうち
成績上位の2チームに残る道しか無いのです

引き分けた場合はどうなる?

日本代表とエクアドル代表が引き分けた場合は、
日本代表はグループ3位となります

しかし、引き分けの場合
現在の勝ち点2、得失点差マイナス4
ネックとなりますね。

 

他グループの3位チームと比較して
かなり分が悪い内容です。

グループAの状況

グループAの3位チームは
どんな結果であろうと
勝ち点3以上となることが確定しています。

チーム 試合 得点 失点 得失差 勝点
ブラジル +8
ペルー -3
ベネズエラ
ボリビア -5

6月14日 ブラジル 3-0ボリビア
6月15日 ベネズエラ0-0ペルー

6月18日 ボリビア 1-3ペルー
6月18日 ブラジル 0-0ベネズエラ

6月22日 ペルー  0-5ブラジル
6月22日 ボリビア  - ベネズエラ

グループBの状況

グループBでは
カタール代表対アルゼンチン代表戦で
どちらかが勝利した上で

パラグアイがコロンビアに
5点差以上で大敗しない限り

日本が勝ち上がることはできません

チーム 試合 得点 失点 得失差 勝点
コロンビア +3
パラグアイ
カタール -1
アルゼンチン -2

6月15日 アルゼンチン0-2コロンビア
6月16日 パラグアイ 2-2カタール

6月19日 コロンビア 1-0カタール
6月19日 アルゼンチン1-1パラグアイ

6月23日 カタール   - アルゼンチン
6月23日 コロンビア  - パラグアイ

 

つまり、日本代表は
エクアドル戦引き分けでは、
事実上、グループステージ敗退濃厚となります。

 

なので、エクアドル戦の勝利
グループステージ突破に必要な条件です。

 

次は、エクアドル戦に勝利した上での
次の条件について説明します。

スポンサーリンク



3位でグループステージ突破の条件

エクアドル代表戦が全てコパ・アメリカグループステージ突破の3条件2

勝点3を上乗せして3位

エクアドル戦に勝って勝ち点4が獲れた場合、
他グループの3位チームの成績を
上回る可能性は十二分にあります

 

基本的にはエクアドル代表に勝てば
グループステージ突破は夢じゃありません。

 

ただし、例外的な事が起こらなければですが・・・

例外的な事って何?

日本代表がエクアドル代表戦に勝っても
グループステージ敗退の可能性もあるんです

 

 

それは3つの条件
奇跡的に同時に起こってしまう場合です。

その3つの条件とは

① グループA
ボリビア代表対ベネズエラ代表で
ベネズエラ代表が勝った場合。

 

② グループB
コロンビア代表対パラグアイ代表で
パラグアイ代表が勝った場合。

 

③ グループB
カタール代表対アルゼンチン代表で
勝敗が決した場合。(引き分け以外)

この3つの条件が奇跡的に同時に起こらず
日本代表がエクアドル戦に勝っていれば
グループステージを突破できるわけです。

本当に奇跡的に同時に起こらないか?

①と③の条件は達成される確率が大きいです。

日本代表がグループステージを突破するために
問題となってくるのは、②の条件です

 

順当ならコロンビア代表が勝つことが
予想されますが・・・

 

パラグアイ代表はアルゼンチン代表に
引き分けています。コロンビア代表に
勝つ可能性が無いとは言えません

グループステージ突破の確率は相当高い

エクアドル代表に勝てば
グループステージ突破の確率は
相当高いことが理解できたでしょうか?

 

前節のウルグアイ戦の引き分けは
グループステージ突破にとって
相当大きな結果だったことがわかりますね。

他にもおもしろい記事がありますよ~! ぜひ、ごらんくださいね。
あわせて読みたい
中井卓大(ピピ)インスタでプロフ更新 現在の顔と身長に驚きの評価4
中井卓大(ピピ)インスタでプロフ更新 現在の顔と身長に驚きの評価 今回の記事では、 中井卓大(ピピ)インスタでプロフ更新 現在の顔と身長に驚きの評価 について記事をまとめていきます...
あわせて読みたい
サッカー日本代表が強くなるには、組織力と個の力との融合が課題!6
サッカー日本代表が強くなるには組織力と個の力との融合が課題! 今回の記事では、 サッカー日本代表が強くなるには 組織力と個の力との融合が課題! について記事をまとめていきます。...
あわせて読みたい
コパ・アメリカに招待された、サッカー日本代表が出場する意義とは?
コパ・アメリカに招待されたサッカー日本代表が出場する意義とは? 今回の記事では、コパ・アメリカに招待された サッカー日本代表が出場する意義とは? について記事をまとめていきます。 ど...
あわせて読みたい
サッカーのアンセム?応援のボルテージが急上昇するあの名曲 まとめ
サッカーのアンセム?応援のボルテージが急上昇するあの名曲 まとめ 今回の記事では、 サッカーのアンセム? 応援のボルテージが急上昇する あの名曲 まとめ について記事をまとめてい...
https://botibotiaruku.com/sports/5742/
https://botibotiaruku.com/sports/soccer/5807/
あわせて読みたい
久保健英レアルに移籍決定も価値はヴィニシウスやロドリゴの4.5%5
久保健英レアルに移籍決定も価値はヴィニシウスやロドリゴの4.5%今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 久保健英レアルに移籍決定も 価値はヴィニシウスやロドリゴの4.5% について記事をまと...

エクアドル代表ってどんなチーム

エクアドル代表戦が全てコパ・アメリカグループステージ突破の3条件3

勝たなければいけないエクアドル戦

エクアドル代表ってどんなチーム?

エクアドル代表は
最新のFIFAランキングで60位となっています。
前回発表時より1位順位を下げています。

 

エクアドル代表チームはU-20W杯を優先して
若手の逸材FWレオナルド・カンパーナ
DFジャクソン・ポロソを招集していません。

エクアドル代表チームの中心選手は
マンチェスター・ユナイテッドに所属する
MFアントニオ・バレンシア選手です。

 

アントニオ・バレンシア選手と、
レナト・イバーラ選手の2人がサイドから
鋭い仕掛けをする攻撃が特徴です。

サイドバックのキンテロス選手
ベラスコ選手は派手さは無いですが
クロスを得意とした堅実なプレーヤーです。

 

本来はレオナルド・カンパーナ選手が
トップに張りターゲットマンの役目を
果たすのですが招集されていないのは
日本代表にとっては好材料です。

 

しかし、エネル・バレンシア選手
ガルセス選手の2人のFWは高さもあり
フィジカルも強いストライカーです。

 

ディフェンスの印象は第一声として
デカイ!!(笑)

 

ロベルト・アルボレダ選手
アルトゥロ・ミナ選手は身体を活かした
マンマークは強いです。

ただ、個人で守るスキルは高いのですが
ラインで守るなどのチームプレイは
劣る印象です。

 

基本のフォーメーションは
4-2-3-1です。

 

日本代表のスピードやパスサッカー
十分打開できるディフェンスだと思います。

まとめ

 

いかがでしたか?

エクアドル戦に勝利して
グループステージ突破の条件も
クリアできれば決勝トーナメント進出です。

 

決勝トーナメントに進出した場合、
対戦する相手はブラジル代表となる可能性が
最も高いです。

 

コパ・アメリカの準々決勝で
開催国のブラジルとの試合が実現すれば
もう、対戦できるだけで日本代表にとって
意義のあるコパ・アメリカとなりますね。

 

コパ・アメリカ出場が
東京オリンピックやカタールW杯に
繋がる収穫となってほしいですね。

それでは、以上で

エクアドル代表戦が全てコパ・アメリカ
グループステージ突破の3条件

についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

これからも ぼちぼち くろブロをヨロシク!

スポンサーリンク



ABOUT ME
くろ
もう、こんな年齢になってしまったんやな~・・・ としみじみとしております。 少年だった頃から、サッカーと野球が大好きです。 現地観戦もたまにしますが、ほぼテレビ観戦です(笑) 最近は、スポーツ以外にも 色んなことに興味を持ち出した ダンディーなオジサマが(笑) 思い切ってブログも始めてみました! オジサマ的視点で色んなことを 発信していこうと思います。 どうぞ、よろしくおねがいします。