サッカー

サッカー日本代表歴代ユニフォームが青の理由とパンツも青になった訳

【最新】サッカー日本代表メンバー背番号発表 お気に入り選手は何番
サッカー日本代表歴代ユニフォームが青の理由とパンツも青になった訳1

今回の記事では、

サッカー日本代表歴代ユニフォームが
青の理由とパンツも青になった訳

について記事をまとめていきます。

どうも、くろさんです!

『ぼちぼち くろブロ』
にお越しいただきありがとうございます。

サッカー日本代表の
ユニフォームの事ですけど

くろさんもレプリカユニフォームを
数着持っています。

マニアの方なら
デザイン変更の度に
購入されていらっしゃるんですかね?

結構なお値段するので
毎度まいど購入出来ません(笑)

そんな日本代表の
ユニフォームの色から
SAMURAI BLUEと呼ばれている事は
皆さんご承知だと思います。

ユニフォームの色って
外国では
どういう基準になっているんでしょうか?

調べてみたんですが
多いのは国旗をベースにした
配色が多いようです。

しかし、
オレンジのオランダ
青のイタリアなどは
国旗の配色に無い色を使用しています。

特にFIFAも国旗の配色
ユニフォームに使用する
指定はしていません。

日本の国旗は日の丸です。
なので白と赤を基調とする
ユニフォームでも
おかしくはありませんね。

では、どうして?
サッカー日本代表のユニフォームは
青色がベースになったんでしょうか?

それに加えて、

少し前までは上着は青色
パンツは白だったのが、

いつの間にか上下とも
にもなっていますよね?

この2つについて
調べていくことにしましょう!

スポンサーリンク








 

青の理由

サッカー日本代表歴代ユニフォームが青の理由とパンツも青になった訳2

サッカー日本代表のユニフォームは
どうして青色がベースなのか?

日本サッカー協会では

「日本の国土を象徴する海と空の青」

と後で解釈付けされています。

イタリアも確かそんな表現していますよ~

「地中海の青と空の青」

一緒やん!

サッカー協会も実のところ
不明ということですね。

これで終わるわけにはいかないので
歴史をさかのぼっていきますか・・・

そんな時代に日本にサッカーがあったのか?
と思ってしまうくらい古い時代
1番有力と思われる資料があります。

1930年

神宮外苑で開催された
国際大会の極東選手権
初めて全日本選抜チームが出場。

その時の選抜チームのメンバーは
東京帝国大学が主体だったそうです。

東京帝国大学のユニフォームが
淡い水色だったところから

選抜チームのユニフォーム
淡い水色を採用していたそうです。

これが有力な、
日本代表のユニフォームが
青の起源という説です。



パンツが青になった訳

サッカー日本代表歴代ユニフォームが青の理由とパンツも青になった訳3

日本代表のホーム用ユニフォーム
上着は、パンツはだった。

ところがいつの間にか
上下とも青に変わったんです。

その時は、凄く違和感を感じたことを
思い出します。

いつから、どうして変わったのか?

これはFIFAの規定に基づいている。
と言っても過言ではないと
思います。

2014年
FIFAのワールドカップレギュレーション
ワールドカップに出場するチームに対して

異なる2種類の対象的な配色の
1つは明るい色もう一つは暗い色
1st ユニフォームと
2nd ユニフォームを
提示しなければならないと定めました。

これは、試合中にハッキリ
チームの選別がしやすく、審判の判定の
正確さにつながることを意図としています。

2014年の
ブラジル・ワールドカップから
正式に上下青色ユニフォームに変わったのか?

もっと前からだと思っていました。

日本代表の両肩に掛けて
蛍光色の朱色で一筆書きしたような
ラインの入ったユニフォームの時ですね。

通称 円陣と言われたユニフォームです。

選手達が試合前にピッチ上で円陣を組むと
一筆書きのラインがつながって

上から見ると燃え盛る円陣に見える
デザインなんですよね。

これ、持ってます。

他にもサッカーの関連記事がありますよ~ ぜひ、ごらんくださいね!

あわせて読みたい
サッカーが面白くない方に届ける野球を例にした楽しく観る3つの方法
サッカーが面白くない方に届ける野球を例にした楽しく観る3つの方法 今回の記事では、 サッカーが面白くない方に届ける 野球を例にした楽しく観る3つの方法 について記事をまとめていきま...
あわせて読みたい
中島翔哉ブログで移籍の経緯を説明 自分の原点「 楽しいサッカー」
中島翔哉ブログで移籍の経緯を説明 自分の原点「 楽しいサッカー」 今回の記事では、 中島翔哉ブログで移籍の経緯を説明 自分の原点「 楽しいサッカー」 について記事をまとめていきます...
https://botibotiaruku.com/sports/2602/
あわせて読みたい
サッカー日本代表の去り際の美学再び。勝負の結果とは無縁な潔さ文化
サッカー日本代表の去り際の美学再び。勝負の結果とは無縁な潔さ文化 今回の記事では、 サッカー日本代表の去り際の美学。 アラビア語でありがとう! について記事をまとめていきます。 ...
https://botibotiaruku.com/sports/2542/

歴代ユニフォーム青だけじゃない

サッカー日本代表歴代ユニフォームが青の理由とパンツも青になった訳4

サッカー日本代表の
歴代ホーム用ユニホームを調べていると、
ずーっと青色では無い事もわかりました。

調べた結果過去3回違う色を採用した時期
がわかりましたよ~

1964年

東京オリンピックですね。
この時のユニフォームの色ですが
上下ともに白色だったんです。

1968年

メキシコオリンピックで
銅メダルを獲得された時の

ユニフォームは上着が白色
パンツはネイビーだったんです。

1988年~1991年

この3年間のみ
国旗カラーの赤色(上下ともに)でした。

1992年以降

青いユニフォームに戻っています。

青色でも水色に近い色から
ネイビーに近い青色など

これまでに色調デザイン
変わってきています。

ユニフォームのデザインで
当時の代表選手を思い出したり
試合を思い出したり出来るアイテムですね。

2018年~

現行モデルが1番濃い青色を採用しています。

勝色アーマーと言われ、
日本古来の藍染から連想したモデルです。

色はいいけどデザインには賛否両論があり

発表当初

「切り取り線ユニフォーム」
「ジンベイザメユニフォーム」

揶揄されたりしていました。

海外からはデザイン的に高評価
受けているみたいなんですけど・・・

私はカッコイイと思って
即買いしましたけどね(笑)

サッカー日本代表歴代ユニフォームまとめ

いかがでしたか?

現在は日本代表のユニフォームは
青色定着していますよね。

SAMURAI BLUEとして

もっと日本のサッカー自体が
強くなって、
本当に誇りに思えるユニフォームに
したいですよね。

それでは、以上で

サッカー日本代表歴代ユニフォームが
青の理由とパンツも青になった訳

についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

これかもぼちぼち くろブロをヨロシク!



ABOUT ME
くろ
もう、こんな年齢になってしまったんやな~・・・ としみじみとしております。 少年だった頃から、サッカーと野球が大好きです。 現地観戦もたまにしますが、ほぼテレビ観戦です(笑) 最近は、スポーツ以外にも 色んなことに興味を持ち出した ダンディーなオジサマが(笑) 思い切ってブログも始めてみました! オジサマ的視点で色んなことを 発信していこうと思います。 どうぞ、よろしくおねがいします。