サッカー

サッカー日本代表の去り際の美学再び。勝負の結果とは無縁な潔さ文化

サッカー日本代表の去り際の美学再び。勝負の結果とは無縁な潔さ文化
サッカー日本代表の去り際の美学再び。勝負の結果とは無縁な潔さ文化1

今回の記事では、

サッカー日本代表の去り際の美学。
アラビア語でありがとう!

について記事をまとめていきます。

どうも、くろさんです!

『ぼちぼち くろブロ』
にお越しいただきありがとうございます。

日本代表のロッカールームの話が、
また世界的に称賛されているそうです。

ロシアワールドカップのベルギー戦後に
話題となりましたよね。

日本では子供の頃から使った物は、
元通りに片付ける事は習慣化しています。

日本の良き文化でもありますよね。
なぜ世界から称賛されるのか?

勝負に負ければ荒れ狂ってしまって、
ロッカールームはメチャクチャなのか?

敗戦後の他国のロッカールームを
逆に見てみたくなりました(笑)

アジア杯の決勝で負けはしましたが
日本代表にとっていいニュースなので
気持ちがいいですね。

スポンサーリンク








 

日本代表の去り際の美学

サッカー日本代表の去り際の美学再び。勝負の結果とは無縁な潔さ文化2

ワールドカップロシア大会のベルギー戦は、
本当にショックでした。

2対0からの逆転で負けてしまうなんて
思ってもいなかった展開でした。

TV中継が終わっても、ボーッとしてたな

その次の日にワールドカップスタッフが、
SNSで負けた日本代表のロッカールーム
紹介した事が話題になったんですよね!

あのロッカールームの写真は、使用後?
使用前のロッカールームじゃないの?

新築のロッカールームという印象!!

テーブルの上にはロシア語でありがとう
書かれたメッセージまで添えていましたよね。

そしてサポータの皆さんは、青いゴミ袋
会場のゴミ拾いをされました。

どこまで日本はクリーンな優しい国なんでしょうか!

全てに感謝する日本の伝統と文化なんでしょう。
使わせて頂きありがたいという真心なんでしょうね。

それは試合の勝ち負けに関係の無い、
日本人の礼節何でしょう。

SAMURAI BLUE、ここにあり!



去り際の美学再び

サッカー日本代表の去り際の美学再び。勝負の結果とは無縁な潔さ文化3

今年のサッカーアジア杯決勝で敗戦。

期待されただけに、またもショック状態
選手も悔やんでるけどサポーターもキツイです。

昨夜、再び日本代表の試合後の清掃された
ロッカールームが話題になっている。

これも写真を見ましたが、使用前のように
整理整頓され何もかもがピカピカの状態。

そしてアラビア語、日本語、英語で書かれた
ありがとうのメッセージ。

カッコ良すぎですよね!?

立つ鳥は跡を濁さずという言葉があります。
日本の良い文化がどんどん世界に発信される事は、
非常に喜ばしいし、日本代表の潔さに誇りを持てます。

他にもサッカー関連の記事があります!読んでくださいね。

https://botibotiaruku.com/sports/2542/

https://botibotiaruku.com/sports/2482/

あわせて読みたい
コパ・アメリカに招待された、サッカー日本代表が出場する意義とは?
コパ・アメリカに招待されたサッカー日本代表が出場する意義とは? 今回の記事では、コパ・アメリカに招待された サッカー日本代表が出場する意義とは? について記事をまとめていきます。 ど...

勝負後の潔さ

サッカー日本代表の去り際の美学再び。勝負の結果とは無縁な潔さ文化4

スポーツの世界では勝負事。
しかし、試合が終了すれば称え合う

これがスポーツマンシップですよね。
ここまでは世界の国々も同じでしょう。

プレイヤーも競技場を使わせて頂き
感謝の気持ちを込めて、使った場所や物を
整理整頓、清掃したんです。

試合に負けて悔しいけど、それとこれは違う
という事なんです。

サポーターも同じでしょう。
お金を払って競技場に入るわけですが、
使わせて頂いたという感謝の気持ちで、
ゴミを拾うんです。

日本では野球場でも、同じような光景を
当たり前のように見かけます。

日本人でも稀に荒れ狂って、物を壊す人も要るでしょうけど、
まあ少ないんじゃないでしょうか?

フィールドに入る時も出る時も一礼します。
そういう教育を子供の頃から教えられます。
当事者にとっては、自然な行動なんです。

世界から称賛されるのが不思議なくらいです。
日本以外の国でも、入場の際祈りを捧げたり
天を仰ぐようなポーズをされ感謝しています。

その延長線上に、奉仕があるんじゃないかな?
日本は感謝して奉仕までするから称賛されるのかな?

負けて悔しは、日本も同じ。でも勝負が着いた後
潔くするのが日本の文化ということですね。

勝負の結果関係なく、使ったものは片付ける。
汚れたところを掃除する。世界に広がればいいですね。

まとめ

どうでしたか?

去り際の美学と称賛されるサッカー日本代表
とサポーターですが、使った物を整理整頓する。
清掃する。日本では常識ですし自然にしますよね。

サッカーに限らず他のスポーツでも、日常の暮らしの中でも。
サッカー日本代表から、日本のいい文化を発信出来ている事は、
とても素晴らしいと思いました。

立つ八咫烏は跡を濁さず!!

それでは、以上で

サッカー日本代表の去り際の美学再び。
勝負の結果とは無縁な潔さ文化

についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

これかもぼちぼち くろブロをヨロシク!



ABOUT ME
くろ
もう、こんな年齢になってしまったんやな~・・・ としみじみとしております。 少年だった頃から、サッカーと野球が大好きです。 現地観戦もたまにしますが、ほぼテレビ観戦です(笑) 最近は、スポーツ以外にも 色んなことに興味を持ち出した ダンディーなオジサマが(笑) 思い切ってブログも始めてみました! オジサマ的視点で色んなことを 発信していこうと思います。 どうぞ、よろしくおねがいします。