高校野球

【サイン盗み】ルールはどうなってる?高校野球は周知徹底事項で禁止

【サイン盗み】ルールはどうなってる?高校野球は周知徹底事項で禁止4
【サイン盗み】ルールはどうなってる?高校野球は周知徹底事項で禁止

今回の記事では、

【サイン盗み】ルールはどうなってる?
高校野球は周知徹底事項で禁止

について記事をまとめていきます。

どうも、くろさんです!

『ぼちぼち くろブロ』
にお越しいただきありがとうございます。

またもや高校野球で『サイン盗み』
疑惑!というニュースが流れています。

高校野球でこの『サイン盗み』
話題となったのが、

2013年の選手権で秀岳館
2016年のセンバツで花巻東

どちらのケースもセカンドランナー
がキャッチャーの構えから

投球コースをジェスチャーで
バッターに教えているのでは?

という疑惑でした。

今回の習志野対星稜戦も
同じケースで起こっています。

このサイン盗みについては
昔から賛否両論があります。

ルールについて調べてみました。

その上で
今後どうすればいいのか?
考えていきましょう!!

スポンサーリンク








 

サイン盗みのルール

【サイン盗み】ルールはどうなってる?高校野球は周知徹底事項で禁止1

そもそも『サイン盗み』とは
どういうことなんでしょう?

野球というスポーツでの
『サイン盗み』とは

相手チーム内で交わされるサイン
から作戦や配球を読み取り

自チーム内に密かに伝達する
行為を指します。

こういう行為は
スポーツマンシップから逸脱している
と避難する意見があります。

また逆にスポーツは騙し合い
部分もあるので面白い。

なのでサインを盗まれる方が悪い
という意見もあります。

一昔前のプロ野球では
双眼鏡や無線を使ってネット裏や外野席
から『サイン盗み』が横行していました。

なので一時期サインもかなり複雑化
していました。

例えば
キャッチャーがサインを出さず
ピッチャーがサインを出す。

ピッチャーのグラブには乱数表
貼ってありそれを確認しながら
サインを決めていた時期もありましたよね。

そういうサインの複雑化
試合の遅延の要因となるのでは?
という声が増えていき。

『サイン盗み』行為を禁止しています。

それでも『サイン盗み』については
時々噂が流れますよね。

スポーツマンシップという観点
も理解出来るし、騙し騙され合いが
面白いという観点も理解できるんですよね~

現実に野球選手たちも
そう思っているんじゃないかな?

ピッチャーとバッター間の駆け引きや
バッテリー(投手&捕手)と盗塁を狙う
ランナーの駆け引きなどは面白いですよね。

だまし合いの駆け引きや相手の癖を盗む

バッターがピッチャーやキャッチャーの
配球を読むのも配球パターンを盗む事だし

ランナーがピッチャーの癖を見抜くこと
もそうですよね。

キャッチャーの動きも複雑に

バッターにコースを悟られないように
投げる前と投げる瞬間ではミットの位置
変えたりしています。

ルールの曖昧さ

どこまでがやってはいけない
『サイン盗み』なのかを
線引きするのが難しいんでしょう。

線引きを行うと収拾がつかなくなる
事があります。

なので、あくまで暗黙の了解
という禁止ルール

第三者的には不透明なルールに
なっているんだと思います。

私は、それでいいんじゃないか
と思います。

あまり細部まであれもこれも禁止
とするとスポーツの醍醐味自体
が損なわれてしまう危険性があります。

でも、問題はその曖昧さ不透明さという
スキをついて行う『サイン盗み』には
疑問符を付けたいと思います。

いわゆる、罰則が無いし注意だけなので
バレルまでやる!という事です。
これは許されないですよね!




高校野球は周知徹底事項で禁止

【サイン盗み】ルールはどうなってる?高校野球は周知徹底事項で禁止2

高校野球で『サイン盗み』について規定が
設けられるキッカケとなったのは

1996年
高校野球の日本代表チームが
渡米してアメリカチーム
と交流試合を行ったんです。

その試合で
日本代表チームのセカンドランナーが
キャッチャーのサインを見て

バッターにジェスチャーで
伝えていたところをアメリカの球審
注意を受けたことがあるんです。

スパイ行為に等しいアンフェアな行為
という指摘を受けたのです。

国際試合も増えつつある中
高野連は国際的な野球ルールに同調
するべきという意見が募り

1998年
日本高野連指導事項として
全国の高校野球チームに通達されたのが

「マナーの向上」の指導要綱として
『サイン盗み』は
周知徹底事項において禁止としたのです。

その内容は定義の難しさ
わかる表現になっています。

二塁走者やベースコーチが捕手のサインを見て
打者にコース、球種を伝えたり、

ベースコーチが走者の触塁に合わせて
「セーフ」のジェスチャーをする
などの行為を禁止する。

1999年のセンバツから適用。
審判が口頭で指導するとなっています。

罰則事項は設けられていません。

簡単に言うと

紛らわしい行為
審判の判定を惑わす行為

禁止ということです。

他にもおもしろい記事がありますよ~! ぜひ、ごらんくださいね。
あわせて読みたい
明石商業ユニフォームは明徳義塾とソックリ 監督とエース中森に期待4
明石商業ユニフォームは明徳義塾とソックリ 監督とエース中森に期待 今回の記事では、 明石商業ユニフォームは明徳義塾とソックリ 監督とエース中森に期待 について記事をまとめていきます...
あわせて読みたい
選抜高等学校野球大会歌「陽は舞いおどる甲子園」時のセンバツが懐かしい
選抜高校野球大会歌「陽は舞いおどる甲子園」時のセンバツが懐かしい 今回の記事では、 選抜高校野球大会歌 「陽は舞いおどる甲子園」時のセンバツが懐かしい について記事をまとめていきま...
あわせて読みたい
井本彩花のプロフィール 選抜イメキャラ前はアイプチ母親など話題に9
井本彩花のプロフィール 選抜イメキャラ前はアイプチ母親など話題に今回の記事では、 井本彩花のプロフィール 選抜イメキャラ前はアイプチ母親など話題に について記事をまとめていきます。 ...
あわせて読みたい
皐月賞2019予想 勝つのはサートゥルナーリアで鉄板!モノが違う6
皐月賞2019予想 勝つのはサートゥルナーリアで鉄板!モノが違う 今回の記事では、 皐月賞2019予想 勝つのはサートゥルナーリアで鉄板!モノが違う について記事をまとめていきます...
あわせて読みたい
米本昌史(シルクレーシング代表)アーモンドアイでドバイターフ頂く4
米本昌史(シルクレーシング代表)アーモンドアイでドバイターフ頂く 今回の記事では、 米本昌史(シルクレーシング代表) アーモンドアイでドバイターフ頂く について記事をまとめていきま...
あわせて読みたい
コパノキッキングオーナー語る 落札価格 藤田菜七子 気になる予定4
コパノキッキングオーナー語る 落札価格 藤田菜七子 気になる予定今回の記事では、 コパノキッキングオーナー語る 落札価格 藤田菜七子 気になる予定 について記事をまとめていきます。 ...
あわせて読みたい
【関西】2019芝桜名所5選 インスタ映え間違いなし GWが見頃7
【関西】2020芝桜名所5選 インスタ映え間違いなし GWが見頃 今回の記事では、 【関西】2020芝桜名所5選 インスタ映え間違いなし GWが見頃 について記事をまとめていきます...
あわせて読みたい
U18櫻川ソロモンから考える未来のサッカー日本代表はどうなる?4
U18櫻川ソロモンから考える未来のサッカー日本代表はどうなる? 今回の記事では、 U18櫻川ソロモンから考える 未来のサッカー日本代表はどうなる? について記事をまとめていきます...
あわせて読みたい
看護師復職の面談が不安。心構え・服装や産業医からの質問事項暴露!4
看護師復職の面談が不安。心構え・服装や産業医からの質問事項など。 今回の記事では、 看護師復職の面談が不安。 心構え・服装や産業医からの質問事項暴露! について記事をまとめていきます。 ...
あわせて読みたい
【最新】サッカー日本代表メンバー背番号発表 お気に入り選手は何番
サッカー日本代表歴代ユニフォームが青の理由とパンツも青になった訳 今回の記事では、 サッカー日本代表歴代ユニフォームが 青の理由とパンツも青になった訳 について記事をまとめていきま...

サイン盗みまとめ

【サイン盗み】ルールはどうなってる?高校野球は周知徹底事項で禁止3

いかがでしたか?

『サイン盗み』については

あくまでも
配球パターンを見抜くとか
投球フォームの癖を盗むとか

スポーツマン・野球人・高校球児
としての常識の範囲内なら
行っていいと思います。

ただ、これまで問題になっている
『サイン盗み』は

セカンドランナーが
バッターに配球コースを
ジェスチャーで教えている?

という疑わしい行為なのです。
全てこのケースです。

実際に行なわれたのか?
真相はわかりません。

しかし「罰則が無いし注意だけなので
バレルまでやる」という

指導を行っているのであれば
考えを改めていただきたいですね。

高校球児に罪は無いと思います。
指導者にはその責任があります

それでは、以上で

【サイン盗み】ルールはどうなってる?
高校野球は周知徹底事項で禁止

についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

これからも ぼちぼち くろブロをヨロシク!




ABOUT ME
くろ
もう、こんな年齢になってしまったんやな~・・・ としみじみとしております。 少年だった頃から、サッカーと野球が大好きです。 現地観戦もたまにしますが、ほぼテレビ観戦です(笑) 最近は、スポーツ以外にも 色んなことに興味を持ち出した ダンディーなオジサマが(笑) 思い切ってブログも始めてみました! オジサマ的視点で色んなことを 発信していこうと思います。 どうぞ、よろしくおねがいします。