野球

甲子園にいつから応援行けるのか?プロ野球2020シーズン指針考察

甲子園にいつから応援行けるのか?プロ野球2020シーズン指針考察4

今回の『ぼちぼち くろブロ』では、

甲子園にいつから応援行けるのか?
プロ野球2020シーズン指針考察

について記事をまとめてみました。

甲子園にいつから応援行けるのか?プロ野球2020シーズン指針考察

阪神ファンにとっても、やっとこさです。
プロ野球2020シーズンの開幕日が
6月19日に決定しましたね。

 

 

各チームの練習試合の日程も発表され
待ちに待ったプロ野球シーズンが
再開されそうです。

 

 

早く現地観戦したい!
甲子園に行きたい!

 

 

ですが、当面は無観客での試合と
なるので現地で応援することは
もう少し先になります。

 

 

そこで、プロ野球2020シーズンは
どうなるのか?決定事項も含めて
考察してみました。








甲子園にいつから応援行けるのか?

甲子園にいつから応援行けるのか?プロ野球2020シーズン指針考察1

現地での観戦はいつから?

政府指針から考えれば
早くて7月10日(金)からになります。

 

 

 

ただし、
コロナ騒動が再燃していない事
最低条件になりますけどね・・・

 

現地観戦には制限がある

観客動員が始まる予定の7月10日ですが、
入場者数制限があります。

 

 

 

5000人を上限にする。ということです。

 

チケット獲得率0.95

甲子園の場合、47,808席中の5000席
単純計算でチケット獲得率は0.95という
超難関となります。

 

 

 

また、チケットの販売形態
どの席が販売されるのか?
年間シートは有効なのか?

 

 

 

これらの事も全く不透明で
現時点では、何も発表されていません。

スポンサーリンク



5000人観戦席はどこ?

甲子園にいつから応援行けるのか?プロ野球2020シーズン指針考察2

どの席が観戦席になるのか?
考察してみました。

 

 

 

感染対策上、密集を避ける事が
最優先となりますね。

 

 

 

安全面やお客さんの動向を監視する上で
一番熱狂的なファンが集まる外野席
アルプス席は当面は対象外になるのでは。

 

 

 

やはり、バックネット裏アイビーブリーズ
年間シートのSMBCあたりからかもしれません。

 

 

 

年間シートのSMBCが入ると
なおさらチケット獲得率は
下がってしまいますが・・・

 

 

 

チケットは全てネット抽選販売
なると思われます。

また、チケット価格も通常より
高くなるかもしれません。

 

 

 

安全衛生面を万全にするために
コストがかなり掛かるからです。

 

現地観戦行く?

鳴り物禁止や行動制限など
様々な観戦規則が設けられるはずです。

 

 

 

得点シーンやファインプレーなどなど
ワーっと盛り上がりたい場面でも
大人しく観戦というイメージですね。

 

 

 

真にプロ野球を生で観たい!という
生粋のファンでないとストレスかも
しれませんね。

 

 

 

矢野監督や選手と共に喜びを
体現したいファンはしばらくTV観戦
良いかもしれません。

 

阪神タイガースの練習試合は?

6月2日(火)から再開される予定です。

 

 

 

練習試合の日程は以下の通りです。

一軍

6月2日(火)vs. 広島(甲子園)14時開始
6月3日(水)vs. 広島(甲子園)14時開始
6月4日(木)vs. 広島(甲子園)14時開始

 

6月5日(金)vs. ソフトバンク(甲子園)18時開始
6月6日(土)vs. ソフトバンク(甲子園)18時開始
6月7日(日)vs. ソフトバンク(甲子園)14時開始

 

6月 9日(火)vs. 広島(マツダ)14時開始
6月10日(水)vs. 広島(マツダ)18時開始
6月11日(木)vs. 広島(マツダ)14時開始

 

6月12日(金)vs. オリックス(京セラD)18時開始
6月13日(土)vs. オリックス(京セラD)15時開始
6月14日(日)vs. オリックス(京セラD)14時開始

 

ファーム

6月2日(火)vs. ソフトバンク(鳴尾浜)12時半開始
6月3日(水)vs. ソフトバンク(鳴尾浜)12時半開始
6月4日(木)vs. ソフトバンク(鳴尾浜)12時半開始

 

6月5日(金)vs. 広島(鳴尾浜)12時半開始
6月6日(土)vs. 広島(鳴尾浜)12時半開始
6月7日(日)vs. 広島(鳴尾浜)12時半開始

 

6月 9日(火)vs. 中日(ナゴヤ球場)12時半開始
6月10日(水)vs. 中日(ナゴヤ球場)12時半開始
6月11日(木)vs. 中日(ナゴヤ球場)12時半開始

 

6月16日(火)vs. 中日(鳴尾浜)12時半開始
6月17日(水)vs. 中日(鳴尾浜)12時半開始
6月18日(木)vs. 中日(鳴尾浜)12時半開始

 

放送予定は未定です。

甲子園や鳴尾浜の試合は
虎テレで放映してくれることを期待しましょう。

スポンサーリンク

他にも面白い記事がありますよ~! ぜひ、ごらんくださいね。
あわせて読みたい
日本シリーズ最も遅~い開幕いつ今年はどうなる2番目に遅くなる?3
日本シリーズ最も遅~い開幕いつ今年はどうなる2番目に遅くなる?今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 日本シリーズ最も遅~い開幕いつ 今年はどうなる2番目に遅くなる? について記事をまとめ...
あわせて読みたい
渋野の木(しぶこの木)って何?渋野日向子が育ったゴルフクラブ4
渋野の木(しぶこの木)って何?渋野日向子が育ったゴルフクラブ今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 渋野の木(しぶこの木)って何? 渋野日向子が育ったゴルフクラブ について記事をまとめて...
あわせて読みたい
シャビシモンズとカラモコデンべレ動画で驚愕!気になる国籍も選択?5
シャビシモンズとカラモコデンべレ動画で驚愕!気になる国籍も選択? 今回の記事では、 シャビシモンズとカラモコデンべレ 動画で驚愕!気になる国籍も選択? について記事をまとめていきま...

プロ野球2020シーズン指針考察

甲子園にいつから応援行けるのか?プロ野球2020シーズン指針考察3

プロ野球2020シーズン決定事項

プロ野球 2020年シーズンは
6月19日(金)を開幕にします。

 

 

 

当面は一軍・ファームとも
無観客試合での開催になります。

 

シーズンスケジュールは?

セリーグ

東京D、神宮、ハマスタで開幕する。

約2週間後からナゴヤ、甲子園、マツダでの
開幕を予定されています。

 

パリーグ

開幕3連戦後に1カード6連戦を予定されています。

 

これら全てのスケジュールは
移動に伴う感染リスクを軽減することを
念頭に置かれています。

 

シーズンスケジュールの詳細は?

開幕カードの対戦相手や、
日程・球場の発表は
現時点では発表されていません

 

 

 

現在、地方自治体等との調整に入っています。
決定次第、近々正式に発表される予定です。

 

日本シリーズ

11月21日(土)から開幕予定。
これは早々に決定していましたよね。

 

交流戦・オールスター(フレッシュ含む)

2020年は中止が決定しています。

 

クライマックスシリーズ

現時点では結論が出ていません

 

 

 

セ・リーグとパ・リーグで
意見が対立しているからです。

セ・リーグは中止、パ・リーグは短縮
主張しているのです。

 

ファームは?

イースタンリーグとウエスタンリーグも
6月19日(金)に開幕が予定されています。

 

 

 

少しずつですがプロ野球開幕に向けて
色々なことが決定されてきました。

 

 

 

しかし・・・
まだまだ課題も山積みですよ~

 

選手契約について

公式戦の試合数が削減されるので
選手契約の問題は大きい課題になります。

 

 

 

特に出来高を含めた年俸契約
取り扱いは球団や選手にとって
気掛かりな問題です。

 

FA権取得について

1シーズン145日の計算で
FA取得日数が計算されています。

 

 

今シーズンをどう扱うのか?
日数の短縮の是非が論点になりそうです。

 

トレードや新戦力獲得について

通常ならシーズン中のトレードや
新戦力獲得期限は7月31日迄です。

 

 

これらの期限延長がされるのか?

 

戦力外通告について

例年だと10月1日以降
戦力外通告時期になりますが
期間がスライドされるのか?

 

フェニックスリーグについて

10月に開催される
フェニックスリーグの日程は
どうなるのか?

 

ポスティングシステムについて

12月5日の申請期限は変更されないのか?

 

この他にも細々としたことは
たくさんありますが・・・
これくらいにしておきます。

まとめ

いかがでしたか?

 

 

甲子園での応援は7月10(金)から
5000人を上限に観戦できます。

 

 

しかし、チケットの入手は超難関
もちろん観戦規則は安全衛生面を
第一に配慮した制限ありです。

 

 

観客動員が円滑に進めば
8月1日(水)から入場者数の緩和
始まる予定です。

 

 

ただ、感染対策についての緩和
今シーズン中は厳しいのではと考えます。

 

 

そして、まだまだ未決定事項も多く
先行きが不透明な中での開幕です。
どんなシーズンになるのか?

 

 

今シーズンはあらゆる意味において
厳しいシーズンとなりそうです。

 

 

大歓声や鳴り物での応援といった
通常の観戦風景は来シーズン以降
なりそうですね。

それでは、以上で

甲子園にいつから応援行けるのか?
プロ野球2020シーズン指針考察

についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

これからも ぼちぼち くろブロをヨロシク!

スポンサーリンク



ABOUT ME
くろ
もう、こんな年齢になってしまったんやな~・・・ としみじみとしております。 少年だった頃から、サッカーと野球が大好きです。 現地観戦もたまにしますが、ほぼテレビ観戦です(笑) 最近は、スポーツ以外にも 色んなことに興味を持ち出した ダンディーなオジサマが(笑) 思い切ってブログも始めてみました! オジサマ的視点で色んなことを 発信していこうと思います。 どうぞ、よろしくおねがいします。