野球

菅野智之の成績の波が激しい原因 腰に違和感を感じるのは疲労と体重

菅野智之の成績の波が激しい原因 腰に違和感を感じるのは疲労と体重4

今回の『ぼちぼち くろブロ』では、

菅野智之の成績の波が激しい原因
腰に違和感を感じるのは疲労と体重

について記事をまとめてみました。

菅野智之の成績の波が激しい原因 腰に違和感を感じるのは疲労と体重

今季の菅野智之投手のピッチングを観ていると
全ての球種が昨年よりボール1つ2つ分
高い気がします。

コントロールに定評のある
菅野智之投手ですが抑えが効いていない
ように映ります。

これは下半身と上半身のバランスが悪い
証拠ですね。

 

バランスが悪くなる原因には
疲労や体重も関係していると考えます。
多くの野球評論家もその事を指摘しています。

腰の違和感で登録抹消されましたが
部位的に関連性が高いですね!

気になる方は
一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク







勤続疲労の蓄積が原因

菅野智之の成績の波が激しい原因 腰に違和感を感じるのは疲労と体重1

ジャイアンツのエースと君臨し
毎年フル稼働していますし、
侍ジャパンのエースとしても活躍しています。

 

また、
エースという責任感もずば抜けて強く

基本的に完投して当たり前
9回をゼロに抑えて勝つこと

常に意識しピッチングされています。

そういう研ぎ澄まされた環境に身を置き
ここ数年180イニング前後の投球回数を投げ
精密機械のような緻密なピッチングを重ねてきた
勤続疲労の蓄積が懸念されています。

 

つまり、腰への負担から下半身の抑えが
効かなくなり持ち味の緻密なコントロールに
狂いが生じる確率が上がっているのです。

 

菅野智之選手の昨年シーズンの
投球記録を調べてみると
10完投を含む202イニングをマーク。
球数は3129球という記録が残っています。

今季はジャイアンツの中継ぎ陣が不安定
菅野智之投手もいつも以上に完投への
こだわりが強くなっていた事も考えられます。

 

今回の登録抹消で疲労回復
下半身の強化のため走り込み重視
調整をされる可能性がありますね。

スポンサーリンク



体重増加が原因

菅野智之の成績の波が激しい原因 腰に違和感を感じるのは疲労と体重2

今季の菅野智之投手は
シーズン前のキャンプで筋肉量アップに取り組み
自身初の体重100kg超えでシーズンインしました。

この体重増加を指摘されている
野球評論家もおられます。

 

筋肉量を増やしてパワーアップを図ると
単純に球速や球威が上がります

しかしリスクとして投球フォーム
投球のバランスに狂いが生じる事もあります。

繊細なピッチャーにとっては生命線
とも言えるので非常に難しいところです。

 

メジャーに行ってからの
松坂大輔投手も筋肉量アップし
体のキレが悪くなったピッチャーですね。

シャープな身体の時の方が躍動感があり
キレキレのストレートを投げていた印象です。

 

もちろんプロのトレーナーが付いての事ですから
間違いないトレーニングなんでしょうが・・・

 

今季の菅野智之投手は
下半身の粘りが欠けているように見えます

上半身と下半身の筋肉量のバランス
悪いのかもしれないですね。

他にもスポーツ関連記事がありますよ~! ぜひ、ごらんくださいね。
あわせて読みたい
矢野監督の阪神ベンチの雰囲気が明るい何がどう変わったのかそのワケ5
矢野監督の阪神ベンチの雰囲気が明るい何がどう変わったのかそのワケ今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 矢野監督の阪神ベンチの雰囲気が明るい 何がどう変わったのかそのワケ について記事をまと...
あわせて読みたい
近本光司が盗塁王獲れる 赤星憲広超えで新人王も狙え阪神のキーマン4
近本光司が盗塁王獲れる 赤星憲広超えで新人王も狙え阪神のキーマン今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 近本光司が盗塁王獲れる 赤星憲広超えで新人王も狙え阪神のキーマン について記事をまとめ...
あわせて読みたい
キナチカコンビって何?ブレークすれば阪神のペナントレースは面白い4
キナチカコンビって何?ブレークすれば阪神のペナントレースは面白い 今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 キナチカコンビって何?ブレークすれば 阪神のペナントレースは面白い について記...
あわせて読みたい
矢野燿大監督の背番号88の意味とファンを大切にする心意気は同じだ
矢野燿大監督の背番号88の意味とファンを大切にする心意気は同じだ 今回の記事では、 矢野燿大監督の背番号88の意味と ファンを大切にする心意気は同じだ について記事をまとめていきま...
https://botibotiaruku.com/sports/5742/
あわせて読みたい
鮫島彩女子W杯は鋭い走り方と澤穂希イズムも継承するプレースタイル
鮫島彩女子W杯は鋭い走り方と澤穂希イズムも継承するプレースタイル今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 鮫島彩女子W杯は鋭い走り方と 澤穂希イズムも継承するプレースタイル について記事をまと...

一発病の原因を探る

菅野智之の成績の波が激しい原因 腰に違和感を感じるのは疲労と体重3

ここまで8試合の先発で、
53回2/3を投げ30失点。防御率は4.36。

菅野智之投手とは思えない内容です。

 

失点のほとんどが本塁打によるもので
被本塁打数は昨年は14本塁打だったのが
今季はすでに13本塁打におよんでいます。

スライダーやツーシーム、
カットボールといった得意であるはずの
球種のコントロールが悪い印象です。

 

本塁打を打たれた球種の中身なんですが
スライダーとツーシームが5本ずつ計10本
ストレート、カーブ、カットが各1本ずつ。

 

菅野智之投手の今年のテーマは
『高めで押し込む』なんです。

たしかに意図して投げた
高めのストレートは打たれていません。

菅野智之投手自身も
「高めに投げた球は打たれていない」と
言われています。

ストレートに関しては筋肉量アップの成果が
出ていると言えます。

 

しかし、そのツケなのか・・・

 

ホームベースの四隅を付く、相手にゴロを打たす
生命線のスライダーやツーシーム、カットの
コントロールが狂ってしまい
ホームランを痛打されているのです。

確かに5勝3敗と数字はあげていますが
内容は散々な状況ですよね

まとめ

いかがでしたか?

菅野智之投手の特徴は豊富な球種を
巧みなコントロールで自由自在に操り
相手打者をあざ笑うかのようなピッチングです。

なので、他球団のファンは
“今日は菅野だから仕方ない”
試合前から諦めムードが漂いますよね。

それが今季は投げてみないとわからない
内容になっています。

 

登録抹消明けには以前のような
手のつけられないスキのない
菅野智之投手に戻っているのか

ペナント争いに大きく影響する
選手なので注意深く見守っていきましょう!

それでは、以上で

菅野智之の成績の波が激しい原因
腰に違和感を感じるのは疲労と体重

についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

これからも ぼちぼち くろブロをヨロシク!

スポンサーリンク



ABOUT ME
くろ
もう、こんな年齢になってしまったんやな~・・・ としみじみとしております。 少年だった頃から、サッカーと野球が大好きです。 現地観戦もたまにしますが、ほぼテレビ観戦です(笑) 最近は、スポーツ以外にも 色んなことに興味を持ち出した ダンディーなオジサマが(笑) 思い切ってブログも始めてみました! オジサマ的視点で色んなことを 発信していこうと思います。 どうぞ、よろしくおねがいします。