スポーツ

野村克也はどうして月見草なのか?王・長嶋がヒマワリってどういう事

野村克也はどうして月見草なのか?王・長嶋がヒマワリってどういう事4

今回の『ぼちぼち くろブロ』では、

野村克也はどうして月見草なのか?
王・長嶋がヒマワリってどういう事

について記事をまとめてみました。

野村克也はどうして月見草なのか?王・長嶋がヒマワリってどういう事

野村克也さんの
「王、長嶋がヒマワリなら
俺はひっそりと咲く月見草」という名言。

 

 

 

どうして野村克也さんは月見草で
王さんや長嶋さんはヒマワリなの?

 

 

 

そんな素朴な疑問が湧いてきます。

 

 

 

野村克幸さんが月見草。
王さん、長嶋さんがヒマワリ。

 

 

 

なぜなのか?
気になったので調べてみました。







野村克也はどうして月見草なのか?

野村克也はどうして月見草なのか?王・長嶋がヒマワリってどういう事1

野村克也さんの故郷である
京都府京丹波市網野町では
よく目にする花でした。

 

 

 

月見草は夕方から夜にかけて
黄色や白い花を咲かせます。

 

 

 

野村克也さんは少年時代に
この月見草を見て

キレイだけど地味な花だな。
夜に咲いても誰も見ないのに・・・

 

 

 

そんな地味で誰も見ない月見草と
パ・リーグでプレーする自分を
重ね合わせているのです。

 

 

 

今でこそ、パ・リーグは実力もあり
スター選手が多く在籍し注目される
リーグとなっていますが・・・

 

 

 

野村克也さんが現役時代だった
1960年~1980年頃のプロ野球は
セ・リーグが隆盛の時代でした。

 

 

 

いや・・・
巨人を中心としたプロ野球
言い換えても言い過ぎでは
無かった時代です。

 

 

 

王さん、長嶋さんが脚光を浴び、
全国の野球少年の憧れの選手でした。

 

野球中継もセ・リーグが中心

パ・リーグの野球中継なんて
希少も希少で、週末のデーゲームを
たまに中継するくらいでした。

 

 

 

地方では巨人戦しか見れない状況が
当たり前の時代でしたよね。

 

 

 

球場の観客もセ・リーグは満員。
パ・リーグは閑古鳥の状態。

 

 

 

パ・リーグでの活躍
パ・リーグでの実績
パ・リーグでの記録などなど

 

 

 

同じプロ野球というレベルなのに
報道の度合いや世間の評価が
セ・リーグ同様に扱ってくれない

 

 

 

パ・リーグで輝かしい成績を
残されてきた野村克也さんは
そんな立場を月見草と重ねているわけです。

 

 

 

でも、野村克也さんにも意地があります。

自身を月見草に例えた理由は
それだけでは無いのです。

 

 

 

太宰宰治さんの『富嶽百景』に
富士には月見草がよく似合う」という
フレーズがあります。

 

 

 

富士山は日本一の山
日本一が似合う男は野村克也だ」という
自負も込められているのです。

 

スポンサーリンク



王・長嶋がヒマワリってどういう事

野村克也はどうして月見草なのか?王・長嶋がヒマワリってどういう事2

王さんや長嶋さんを
ヒマワリと例えた理由は

陰と陽、つまり明暗です。

 

 

 

野村克也さんが陰の月見草であれば
常に脚光を浴び続ける王さんと長嶋さんは
陽のヒマワリという対比になっています。

 

 

 

でも・・・
このヒマワリをセレクトしたのは
故野村沙知代(サッチー)さんです。

 

 

 

野村克也さんが沙知代夫人に
俺が陰の月見草やったら
陽の王や長嶋は何の花や?」と

即答で故野村沙知代さんは
「ヒマワリ」と答えたそうですよ。

 

スポンサーリンク


他にも面白い記事がありますよ~! ぜひ、ごらんくださいね。
あわせて読みたい
井上一樹(元中日)はどんなコーチ阪神を強くしたいとファンに約束4
井上一樹(元中日)はどんなコーチ阪神を強くしたいとファンに約束今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 井上一樹(元中日)はどんなコーチ 阪神を強くしたいとファンに約束 について記事をまとめ...
あわせて読みたい
矢野燿大監督の背番号88の意味とファンを大切にする心意気は同じだ
矢野燿大監督の背番号88の意味とファンを大切にする心意気は同じだ 今回の記事では、 矢野燿大監督の背番号88の意味と ファンを大切にする心意気は同じだ について記事をまとめていきま...
あわせて読みたい
阪神の高橋遥人が井川慶のような 大エースになるために必要なもの4
阪神の高橋遥人が井川慶のような 大エースになるために必要なもの今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 阪神の高橋遥人が井川慶のような 大エースになるために必要なもの について記事をまとめて...

野村克也とライバルの王・長嶋の存在

野村克也はどうして月見草なのか?王・長嶋がヒマワリってどういう事3

野村克也は現役時代も引退後も

ここまで成績を伸ばせたのは、
王や長嶋の存在があったからと
話されているのを良く耳にしました。

 

 

 

パ・リーグでプレーする自分が
どうすれば王さんや長嶋さんに
勝てるのか?

脚光を浴びることができるのか?

 

 

 

そして出た答えが、
セ・リーグにアッと言わせるような
記録を作りマスコミに取り上げられる。

 

 

 

そんな事ばかり考えて
日々練習に明け暮れたそうです。

 

 

 

そして、実際に凄い記録を
打ち立てていきます。

 

 

 

しかし・・・

 

 

 

ライバルの王貞治選手が
野村克也さんの輝かしい記録を
一瞬でかき消してしまうのです。

 

 

 

1963年には年間最多本塁打52本を記録も
翌年に王貞治選手が55本塁打を記録。

 

戦後初の3冠王獲得したときも
すぐに王貞治選手も3冠王を獲得。

 

 

 

どれだけ凄い記録を作っても
王さんや長嶋さんの記録や華やかさに
隠れてしまう時代だったんです。

 

 

 

1975年5月22日、野村克也さんは
通算600号の本塁打を記録しました。

 

 

 

「王、長嶋がヒマワリなら
俺はひっそりと咲く月見草」という名言は
この記録達成時の記者会見で生まれたのです。

 

野村克也さんは記者会見の内容は

自分がこれまでやってこれたのは
長嶋や王がいたからだ。

彼らはいつも人の目の前で
華々しい野球をやり、
こっちは人の目にふれないところで
寂しく野球をやってきた。

 

花の中にはヒマワリもあれば、
人目につかないところで
ひっそりと咲く月見草だってある。

 

王や長嶋はヒマワリ。
それに比べれば、
私なんかは日本海の海辺に咲く月見草だ。

 

自己満足かもしれないが、
そういう花もあっていいと思ってきた。

 

陽の王さんや長嶋さんがいたから
陰の野村克也さんの偉大さも
引き立つのです。

 

 

 

華のあるセ・リーグで活躍する
王さん、長嶋さん。
地味なパ・リーグで活躍する自分を
素直に表現した発言だったのです。

まとめ

いかがでしたか?

 

 

「王、長嶋がヒマワリなら
俺はひっそりと咲く月見草」
という名言ですが、

野村克也さんの名言の中でも
野村克也さんらしさ
顕著に表された言葉ですよね。

 

 

 

以前は王さんや長嶋さんへの
嫉妬心を表した言葉だと
思っていました。

 

 

 

しかし、世の中には
必ず陰と陽が存在します。

 

 

 

それぞれの存在があるから
両者が引き立つのです。

それでは、以上で

野村克也はどうして月見草なのか?
王・長嶋がヒマワリってどういう事

についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

これからも ぼちぼち くろブロをヨロシク!

スポンサーリンク



ABOUT ME
くろ
もう、こんな年齢になってしまったんやな~・・・ としみじみとしております。 少年だった頃から、サッカーと野球が大好きです。 現地観戦もたまにしますが、ほぼテレビ観戦です(笑) 最近は、スポーツ以外にも 色んなことに興味を持ち出した ダンディーなオジサマが(笑) 思い切ってブログも始めてみました! オジサマ的視点で色んなことを 発信していこうと思います。 どうぞ、よろしくおねがいします。