スポーツ

竹田寛行監督の教えで悲願の優勝だ御所実業はどうして強くなったのか

竹田寛行監督の教えで悲願の優勝だ御所実業はどうして強くなったのか5

今回の『ぼちぼち くろブロ』では、

竹田寛行監督の教えで悲願の優勝だ
御所実業はどうして強くなったのか

について記事をまとめてみました。

竹田寛行監督の教えで悲願の優勝だ御所実業はどうして強くなったのか

奈良県立御所実業高校ラグビー部の
快進撃が続いていますね。

 

 

 

快進撃と言っても
今では全国屈指の強豪校ですから
当然と言えば当然ですが・・・

 

 

 

しかし、御所実業がラグビーが
全国屈指の強豪校へ登りつめたのは
竹田寛行監督の教えの賜物です。

 

 

 

未だ頂点に立ったことがないのが
不思議なくらいです。

 

 

 

何とか御所実業の竹田寛行監督を
男にしたい思いが選手やOB、
関係者には強くあるでしょう。

 

 

 

竹田寛行監督が定年を迎えるまでに
悲願の優勝を成し遂げるためには
今大会を含めて2大会しか無いのです。

 

 

 

御所実業はどうして強くなったのか?
気になったので調べてみました。







竹田寛行監督の教えで悲願の優勝だ

竹田寛行監督の教えで悲願の優勝だ御所実業はどうして強くなったのか2

竹田寛行監督の教えとは?

前を見て判断し、
同時にトーク(声掛け)と
ムーブ(行動)が出来る。

 

ずばりコレです!
ラグビーだけではありません。

 

 

 

普段の生活の中から
この教えを本気で貫くことを
生徒に願っているのです。

 

 

 

竹田寛行監督がこの教えを
詳しく説明されています。

前を見ないのは
人と会話しないのと同じです。

 

後ろを振り返って反省し、
フィードバックすることも大事ですが
それだけだとエラーから
次に進むことができません。

 

同じエラーをしないようにトークし
前に進もうと判断していく勇気が
すごく大事になってきます。

 

今、自分がやっていることは、
何のためにやっているのかということを分解し、
シェアしてもらえるように努めています。

 

また、竹田寛行監督は
本気という言葉も大切にされています。

 

 

 

竹田寛行監督が言う『本気』には
努力協力質素という
3つの要素が含まれています。

 

努力とは

目標のある努力に責任・役割
入れた努力を意味します。

 

協力とは

共有してもらえる人が
どれだけいるかということが
常に分かって「おかげ」がある。
シェアを意味します。

 

質素とは

横柄な態度をしていると足元をすくわれ
色んな問題に出くわします。
なので、常に自分の足元から
見直す必要があるという意味です。

 

これは『脚下照顧
(きゃっかしょうこ)という
言葉に由来しています。

 

脚下照顧の意味

自分の足元を良く見よ
身近なことに気をつけるべき

 

他者に理屈を言う前に
まず自分の足元をよく見て
自分のことを反省すべき

 

自分が限界になってしんどい時に
周りの雰囲気を察知したり
笑顔で人を助けたりできる大人
なれるように生徒に指導されています。

 

 

 

御所実業の平日の全体練習は
2時間。その練習中にも
これらの教えが活かされているのです。

 

 

 

自分たちより大きい相手に
攻め込まれたことを想定した
トリプルアクション」という
練習があります。

 

①不利な体勢で倒れたところから
起き上がる。

②周囲の味方と声を掛け合って
崩れた守備陣形を立て直す。

③再びプレーに参加する。

 

この一連の動きを素早くできるように
何度も繰り返す練習です。

 

 

 

さらに身体に意識を植え付ける意味で、
竹田寛行監督は練習後のミーティングで
課題を指摘します。

 

 

 

すると、上級生と下級生が
1対1になって向き合って話をします。

 

 

 

そして下級生が話の内容を
竹田寛行監督に報告するのです。

 

 

 

お互いに話を必死に理解しようと
素直に学び取ろうとします。
なので、誠実さが生まれるのです。

 

 

 

さらに、チーム内での自らの役割
責任も考えるようになるのです。

 

これが竹田寛行監督の教えです。

スポンサーリンク



御所実業はどうして強くなったのか1

竹田寛行監督の教えで悲願の優勝だ御所実業はどうして強くなったのか2

ラグビーの指導ができる学校へ

竹田寛行監督が御所実業の監督に
就任して30年以上になります。

 

 

 

竹田寛行監督が28歳の時
ラグビーの指導ができる学校への
移動を願い出て

御所実業(旧:御所工業)に
体育教師として赴任します。

 

 

 

しかしその時の部員は
わずか3年生の2名だけだったのです。

 

 

 

当時の御所実業は
地元では有名な不良の集まる学校

 

 

 

それでも、入学してきた1年生で
体格の良い生徒に片っ端から
声を掛けて入部を促した。

 

 

 

入部した生徒の中には
学ランリーゼントは当たり前。

 

 

 

自宅謹慎になった生徒までも
練習に勧誘するなどして
最終的に17人の1年生が残った。

 

 

 

赴任から5年間は公式戦に
出場する事すら出来なかったので
ラグビーの試合経験はゼロの状態

 

 

 

しかし、竹田寛行監督は
毎年のようにそんな生徒たちを
積極的にラグビー部に勧誘し続けた。

 

 

 

ラグビー未経験者がほとんどですが
竹田寛行監督の熱心な勧誘によって
部員は少しずつ増えていくのです。

 

 

 

竹田寛行監督の熱心な勧誘の理由は
ただひとつでした。

不良と言われている生徒たちの
ありあまるエネルギーを
ラグビーに向けさせたい

 

 

 

そんな思いから、
学校に無許可で月4回程度、
教室に泊まり込む合宿を敢行するなど

生徒と同じ目線になることを意識して
ラグビーにのめり込めるような環境を
作り出していたのです。

 

 

 

こんな事を今のご時世で
すれば懲戒免職ものですね。

 

 

 

不良と言われていた生徒たちは
自然と竹田寛行監督との信頼感が芽生え
ラグビーにのめり込むようになり

また、“試合をしたい”という
感情も表出するようになったそうです。

 

対外試合は中学チャンプ!

負けることは始めからわかっていた。
中学生の奈良県チャンピオンチームの
郡山東中学校と練習試合をしています。

 

 

 

トライ4本対トライ0本で試合は完敗

 

 

 

竹田寛行監督は試合後に
元不良と呼ばれた選手たちばかりなので
荒れるのでは?と心配されたそうです。

 

 

 

しかし選手たちは悔しさいっぱい
学校へ戻り練習をしたそうです。

 

 

 

敗戦後から、練習への取り組む姿勢にも
変化が見られるようになり
そして、再試合を申し出てきたのです。

 

 

 

1週間後の再試合では
郡山東中学校に勝利したのです。

 

教え子に悲劇が起こる

赴任して2年目
予想もしなかった悲劇がおこるのです。
練習試合の天理二部戦でのことです。

 

 

 

相手とのスクラム中、スクラムが落ちて
2年生の北島弘元選手が頚椎を損傷
重篤な状態に・・・

 

 

 

手術しましたが
2か月後に亡くなったのです。

 

 

 

北島弘元選手は竹田寛行監督が
最初にラグビー部に勧誘した生徒でした。
自分がラグビー部に誘わなければ…

竹田寛行監督は茫然自失となり
自分の責め続けたのです。

 

監督の謹慎処分と
ラグビー部の無期限活動停止

当時の校長や教頭とは話が
折り合わず謹慎のまま
ラグビー部も無期限の活動停止

 

 

 

この状況を変えたのは
亡くなった北島弘元選手のご両親と
ラグビー部員の生徒たちなのです。

 

 

 

しかし、
校長に掛け合ったが埒が開かず、
教育委員会へ嘆願書を提出

 

 

 

そんな支援や励ましがあり
半年間のブランクを経て
北島弘元選手と一緒に花園へ”を
目標にラグビー部は再開したのです。

 

 

 

部員たちは監督の復帰を信じて
謹慎期間中の半年間も自主練に
励んでいました。

 

 

 

しかし、その目標を叶えるには、
どうしても越えなければならない
大きな壁としての天理高校の存在

スポンサーリンク


他にも面白い記事がありますよ~! ぜひ、ごらんくださいね。
あわせて読みたい
島田彪雅は東海大仰星ラグビーから御所実で開花した母思いの孝行息子4
島田彪雅は東海大仰星ラグビーから御所実で開花した母思いの孝行息子今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 島田彪雅は東海大仰星ラグビーから 御所実で開花した母思いの孝行息子 について記事をまと...
あわせて読みたい
【ラグビー日本代表】中島イシレリは 妻との結婚を機にプロップで躍進4
【ラグビー日本代表】中島イシレリは妻との結婚を機にプロップで躍進今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 【ラグビー日本代表】中島イシレリは 妻との結婚を機にプロップで躍進 について記事をまと...
あわせて読みたい
山田響は報徳学園のラグビー部の星ジャパン期待の文武両道ラガーマン3
山田響は報徳学園のラグビー部の星ジャパン期待の文武両道ラガーマン今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 山田響は報徳学園のラグビー部の星 ジャパン期待の文武両道ラガーマン について記事をまと...

御所実業はどうして強くなったのか2

竹田寛行監督の教えで悲願の優勝だ御所実業はどうして強くなったのか4

天理高校という強大な壁

奈良県には天理高校という
超名門校が鎮座しているのです。

 

 

 

全国大会出場62回、全国制覇6回という
高校ラグビー界きっての強豪校です。

 

 

 

この天理高校を倒さない限り
目標の花園へは行けないのです。

 

チーム一丸となって押し切るラグビー

早いパス回しで展開してくる
天理ラグビーに勝つには
パワーラグビーで対抗するしかない。

 

 

 

スクラム、モール戦でトライを奪う
作戦を徹底して教え込みます。

 

 

 

御所実業は年々着実に
レベルアップを遂げていきます。

 

 

 

天理1強と言われていた奈良県ですが
次第に両校の差が縮まってきたのです。

 

 

 

それでも全国屈指の強豪校の壁は厚く
接戦を演じていい試合をするが
勝ちきれない試合が続きます。

 

1995年予選 全国への切符を掴む

御所実業は県予選で決勝まで勝ち進みます。
5年前に亡くなった北島弘元選手の
遺影を持つ父も駆けつけました。

 

 

 

決勝の相手はもちろん天理高校です。

 

 

 

これまで御所実業は
県予選で天理高校に
1度も勝ったことがありません

 

 

 

下馬評でも天理高校が優勢でした。

 

 

 

天理高校に勝つために鍛え続けた
スクラム・モールといった
パワープレーで攻め続け初優勝したのです。

※当時は校名変更前なので御所工業

 

 

 

この年から、奈良県予選の決勝は、
24年連続同一カードになっています。

 

 

 

天理1強時代は終わり。
今では天理と御所の2強時代
永遠のライバルになっていますね。

 

 

 

奈良県代表は全国大会に
4校(実質は3校)しか出場していない
珍しい地域でもあります。

 

天理(天理中)が62回

御所実(御所工)が12回

天理定時(二部)が4回

天理教校学園(天理教校付)が1回

天理系で67回も占めています。

 

交流試合で切磋琢磨し強くなった

1991年には
亡くなった部員の追悼試合を
行いました。

 

 

 

これ以降は毎年、全国各地の高校を招き
御所ラグビーフェスティバル
として試合を行っています。

 

 

 

この他にも
毎週末に全国から高校が集まって
1日中試合が行われることもあります。
(9月~10月はほぼ毎週末)

 

御所詣と呼ばれる

御所実業を訪れた相手チームに
竹田寛行監督の教え
惜しげもなく伝えています。

 

竹田寛行監督の教えで悲願の優勝だ御所実業はどうして強くなったのか1

 

他校から「御所詣」と呼ばれています。

 

なぜ、他チームに伝えるのでしょうか?

竹田寛行監督はその理由を
こう話されています。

 

内容を明かさんかったら成長せんでしょう。

 

自分の手の内を教えるということは
もっと勉強せんといかんようになる。

 

それくらいの度量がないとチームは作れん。

 

ラグビーはいっぱい失敗をして、
それをみんながカバーするスポーツ。

 

今までみんなに助けてもらった。
その恩返しのつもりです。

 

『謙虚さ』と『お蔭様で』が
大事だと思います。

 

まさに有言実行
生徒たちに体現されていますね。

 

 

前を見て判断し、
同時にトーク(声掛け)と
ムーブ(行動)が出来る。

 

 

普段の生活の中から
この教えを本気で貫いています。

まとめ

いかがでしたか?

 

 

奈良県立御所実業高校ラグビー部
1995年、天理に予選で初めて勝利し
花園に初出場。

 

 

 

御所実業(当時は御所工業)に
赴任され強い信念を持って、
やんちゃな生徒たちを
熱心に指導教育されています。

 

 

 

2008年2012年2014年
準優勝しています。
悲願の優勝が待ち遠しいですね。

 

 

 

竹田寛行監督に残された
全国制覇の機会は定年となる
来年を含め2回しかありません

それでは、以上で

御所実の竹田寛行監督の教えが凄い
悲願の優勝へ脚下照顧の精神で挑む

についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

これからも ぼちぼち くろブロをヨロシク!

スポンサーリンク



ABOUT ME
くろ
もう、こんな年齢になってしまったんやな~・・・ としみじみとしております。 少年だった頃から、サッカーと野球が大好きです。 現地観戦もたまにしますが、ほぼテレビ観戦です(笑) 最近は、スポーツ以外にも 色んなことに興味を持ち出した ダンディーなオジサマが(笑) 思い切ってブログも始めてみました! オジサマ的視点で色んなことを 発信していこうと思います。 どうぞ、よろしくおねがいします。