オリンピック

国内初の高地トレーニング用プール競泳選手と長野県東御市民の温度差

国内初の高地トレーニング用プール競泳選手と長野県東御市民の温度差3

今回の『ぼちぼち くろブロ』では、

国内初の高地トレーニング用プール
競泳選手と長野県東御市民の温度差

について記事をまとめてみました。

国内初の高地トレーニング用プール競泳選手と長野県東御市民の温度差

長野県東御市の湯の丸高原
国内初の高地トレーニング用プールが
10月に完成していますね。

 

 

 

五輪代表の競泳のトップ選手たちが
合宿で使用され練習を公開されました。

 

 

 

これまで高地トレーニングは
わざわざ渡米遠征し異文化環境のもと
トレーニングを強いられていました

 

 

 

選手たちにとっての強みと安心
食生活治安ですよね。

 

 

 

しかし・・・

 

 

 

この高地トレーニング用プール建設に
100%手招きで喜んでいられない現状
長野県東御市民にあるのです。

 

 

 

気になったので調べてみました。







国内初の高地トレーニング用プール

国内初の高地トレーニング用プール競泳選手と長野県東御市民の温度差1

高地トレーニング用プールの必要性

競泳に限らずいかなるアスリートでも
高地トレーニングを取り入れることが
多いですよね。

 

 

 

これは、心肺機能持久性
高める効果が平地トレーニングよりも
極めて効率が良いからです。

 

 

 

なので持久戦、スタミナ勝負
要する競技では必然的に必要となる
高地トレーニングです。

 

なぜ長野県東御市湯の丸高原なのか?

 

湯の丸高原は標高1700m以上あり
高地トレーニングに適した土地だからです。

 

 

 

またリゾート地として整備されていて
500人以上を受け入れることのできる
宿泊施設も完備しているからです。

 

 

 

また、海外合宿と比べれば
東京からも自動車や新幹線の乗り継ぎでも
2時間半というアクセスの良さもあります。

 

 

 

これまで、日本競泳チームは
高地トレーニング用プールを求めて
アメリカなどで合宿を強いられていました。

 

 

 

強いられる?

 

 

 

移動費が掛かる

移動時間が掛かる

時差がある

体調管理にシビアになる

食事の問題などなど

海外合宿にはこれらが強いられるのです。

 

 

 

なので、
日本水泳連盟や競泳選手たちにとっては
本当にありがたい施設ですよね。

 

 

 

しかし、長野県東御市と住民には

高地トレーニング用プールの
建設を巡って・・・
ある問題が解決されていません。

スポンサーリンク



競泳選手と長野県東御市民の温度差

国内初の高地トレーニング用プール競泳選手と長野県東御市民の温度差2

選手のコメントは

瀬戸大也選手のコメント

海外よりストレスを感じず過ごせる。
五輪へ向けて効果的な
下山のタイミングを模索していく。

 

大橋悠依選手のコメント

食事の心配もなく
平地と同じ練習で追い込めている。

 

競泳選手たちのとっては
先ほど説明した海外合宿で強いられていた
問題がクリア出来るので万々歳ですよね。

 

温度差ってどういうこと?

長野県東御市民にとっても
トップアスリートを身近に見れる

 

 

 

トップアスリートを目指す
子供たちへの影響など・・・
メリットも考えられるのですが
それどころではないようです。

 

 

 

実は建設費用の財源回収
当初の目標に程遠い状況が続き
市債発行をしているのです。

 

 

 

2018年度は約1億6000万円
2019年度も7億円の補正予算案
提出され採決が行われる予定です。

 

 

 

東御市は市民説明会を行いましたが

一部の市民からは
プールは市民のお荷物
約束を全部破っている」など
怒りの声も上がっているのです。

 

 

 

市民の借金ですので
怒るのも当然ですよね。

 

高地トレーニング用プールの建設

東御市は高地トレーニング用プールの
建設に約13億円を掛けています。

 

 

 

当初、建設費用の財源確保として
全額を企業や個人の寄付とふるさと納税
賄う予定と説明していました。

 

 

 

しかし、寄付が見込み違いだったようで
集まらず2018年は1億6000万円もの
市債発行を行っています。

 

 

 

2019年度も目標額の1割弱しか
寄付金が集まっていない状況なのです。

 

 

 

2019年度の寄付金目標額は
8億7000万円で集まったのは1億円弱です。

 

 

 

いったい、どんな見込みがあって
財源確保や寄付金目標額を
立てたのか?不思議ですね。

 

 

 

これは、市民も不安を通り越して
怒るのも仕方ないと思います。

 

 

 

市民説明会で東御市の市長は
市債を10年掛けて返済する計画
説明されたそうですが・・・

 

 

 

現状のままでは
返済計画を説明されても
困惑するばかりじゃないでしょうか?

 

 

 

湯の丸高原に
高地トレーニング用プールを建設する
理由として、こんな文面がありました。

 

長年、地域の健康づくりに
協力を得てきた水泳競技関係者を通じて、
日本水泳連盟等と連携してプール施設の
誘致を目指せる体制があること。

 

本当に体制があったのか?

 

 

東御市民にとっては疑問符がつきますね。

スポンサーリンク


他にも面白い記事がありますよ~! ぜひ、ごらんくださいね。
あわせて読みたい
中村哲医師がどうしてかんがい作業アフガニスタンの東部はヤバイ場所3
中村哲医師がどうしてかんがい作業アフガニスタンの東部はヤバイ場所今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 中村哲医師がどうしてかんがい作業 アフガニスタンの東部はヤバイ場所 について記事をまと...
あわせて読みたい
ミカクスのスニーカーってどんな靴イニエスタのかっこいいシューズ!3
ミカクスのスニーカーってどんな靴イニエスタのかっこいいシューズ!今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 ミカクスのスニーカーってどんな靴 イニエスタのかっこいいシューズ! について記事をまと...
https://botibotiaruku.com/hobby/festival/7935/

まとめ

いかがでしたか?

 

 

国内初の高地トレーニング用プールは
日本水泳連盟や競泳選手たちにとっては
長年の思いが実った形となり良い施設です。

 

 

 

長野県東御市も当初の構想通り
建設費の財源確保が予定通りなら
市民にも受け入れられるはずだった。

 

 

 

しかし、ウインウインには
程遠い現状で多額の市債発行
東御市民から怒りの声が上がっています。

 

 

 

この温度差をどう埋めていくのか
確固たる具体策を示さなければ
東御市民の怒りはおさまらないのでは

それでは、以上で

国内初の高地トレーニング用プール
競泳選手と長野県東御市民の温度差

についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

これからも ぼちぼち くろブロをヨロシク!

スポンサーリンク



ABOUT ME
くろ
もう、こんな年齢になってしまったんやな~・・・ としみじみとしております。 少年だった頃から、サッカーと野球が大好きです。 現地観戦もたまにしますが、ほぼテレビ観戦です(笑) 最近は、スポーツ以外にも 色んなことに興味を持ち出した ダンディーなオジサマが(笑) 思い切ってブログも始めてみました! オジサマ的視点で色んなことを 発信していこうと思います。 どうぞ、よろしくおねがいします。