スポーツ

イングランドやウェールズって英国ラグビーやサッカーで複数出場の謎

イングランドやウェールズって英国ラグビーやサッカーで複数出場の謎1

今回の『ぼちぼち くろブロ』では、

イングランドやウェールズって英国
ラグビーやサッカーで複数出場の謎

について記事をまとめてみました。

イングランドやウェールズって英国ラグビーやサッカーで複数出場の謎

サッカーやラグビーを見ていると、
イングランドスコットランド
ウェールズ北アイルランド、アイルランド。

 

 

 

どれもイギリスじゃないの?
どうしてそれぞれ分かれて出場できる?
そう思われる方もおられるでしょう。

 

 

 

W杯などの国際試合では
イングランド代表」など

しかし・・・オリンピックでは
イギリス代表

 

 

 

なんだかサッパリわからないですね。

 

 

 

これは英国(イギリス)という国が
とても複雑でややこしいことが
原因のようです。

少し調べてみました。







イングランドやウェールズって英国

イングランドやウェールズって英国ラグビーやサッカーで複数出場の謎4

 

英国(イギリス)の正式国名は?

英国(イギリス)の正式国名は
グレートブリテン及び
北アイルランド連合王国

 

 

 

英字表記すると
United Kingdom of Great Britain
and Northern Ireland”となります。
UKと略されます。

 

 

 

どちらの表記でも
非常に長~い国名ですね。

 

 

 

英国(イギリス)は日本と同じ
小さな島国です。でも・・・
日本の都道府県や米国の州のような
中央集権国家では無いのです。

 

 

 

正式国名にある連合王国ですので、
複数の王国で成り立っているのです。

 

“グレートブリテン及び
北アイルランド連合王国”

さらに、
正式国名を詳しくみていきましょう。

 

 

 

グレートブリテン(Great Britain)とは、
英国(イギリス)の大部分を占める
島の名称です。

 

 

 

グレートブリテンには3つの国があります。
イングランド、スコットランド、ウェールズ

 

 

 

グレートブリテン島の隣の島が
アイルランド島で、その北部に位置するのが
北アイルランド(Northern Ireland)

 

 

 

日本人が“英国(イギリス)”と把握する国は
グレートブリテン島の3国と
アイルランド島の北部の北アイルランドを
合わせた4つの国になるのです。

 

北アイルランドと南アイルランド?

ここで少し気になるのが
アイルランド島の南の国ですね。

 

 

 

アイルランド島の南部は
南アイルランドでは無く
アイルランド共和国という独立国です。

 

 

 

独立したのが1922年
それ以前は英国(イギリス)でした。

 

地理的にも民族も複雑

英国(イギリス)が4つの国から
成り立っていることがわかりましたが
それぞれに民族も違うのです。

 

イングランドはゲルマン系の
アングロサクソン人。公用語は英語。

 

スコットランドはケルト人
公用語は英語とゲール語(ケルト語系)

 

ウェールズはケルト人
公用語は英語とウェールズ語(ケルト語系)

 

アイルランドもケルト人で
公用語は英語とアイルランド語(ケルト語系)

 

 

もともとグレートブリテン島は
ケルト人の島だったのです。

そこにアングロサクソン人が入ってきた
歴史があり複雑になっているのです。

スポンサーリンク



ラグビーやサッカーで複数出場の謎

イングランドやウェールズって英国ラグビーやサッカーで複数出場の謎2

ラグビーもサッカーも発祥地が英国

ラグビーもサッカーも
W杯をはじめとした国際大会は、
基本的に1国1チームの出場ですよね。

 

 

 

しかし・・・
英国(イギリス)は1国として
出場しません。

 

 

 

先に述べた複雑な歴史的事情があり
一緒にはなれないようです。

 

 

 

特に英国(イギリス)発祥とされる
ラグビーやサッカーなどの競技は
そうなのです。

 

 

 

オリンピック競技では
英国(イギリス)UK代表なのに
不思議ですね。

 

 

 

母国発祥というプライド
その一つの要因として
強く影響していると思われます。

 

 

 

それが例外的に認められていること
ちょっと不思議に思いますが・・・

 

サッカーのナショナルチーム

イングランド代表
スコットランド代表
ウェールズ代表
アイルランド代表

 

ラグビーのナショナルチーム

イングランド代表
スコットランド代表
ウェールズ代表
アイルランド代表

 

4チームに分かれています。

 

ここで1つ違いがありますよね。
北アイルランド代表アイルランド代表

 

 

 

サッカーでは北アイルランド代表なのに
ラグビーではアイルランド代表なのは
どうしてなんでしょうか?

 

 

 

ラグビーのアイルランド代表は
北アイルランドとアイルランド共和国の
合同チームだからです。

 

 

 

サッカーではアイルランド共和国の
独立後から北アイルランド代表と
アイルランド代表に分かれています

 

 

 

なんだか本当に複雑な英国(イギリス)を
表現する形になっていますね。

スポンサーリンク


他にもおもしろい記事がありますよ~! ぜひ、ごらんくださいね。
あわせて読みたい
特別輸送機TOKYO2020号で東京五輪聖火の炎はどうやって運ぶ5
特別輸送機TOKYO2020号で東京五輪聖火の炎はどうやって運ぶ今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 特別輸送機TOKYO2020号で 東京五輪聖火の炎はどうやって運ぶ について記事をまと...
あわせて読みたい
【ラグビー日本代表】中島イシレリは 妻との結婚を機にプロップで躍進4
【ラグビー日本代表】中島イシレリは妻との結婚を機にプロップで躍進今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 【ラグビー日本代表】中島イシレリは 妻との結婚を機にプロップで躍進 について記事をまと...
あわせて読みたい
サッカーイタリア代表がヴェルデにサードユニフォームの評判は悪い?6
サッカーイタリア代表がヴェルデにサードユニフォームの評判は悪い?今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 サッカーイタリア代表がヴェルデに サードユニフォームの評判は悪い? について記事をまと...
あわせて読みたい
渋野日向子が再び世界に挑戦する!美麗華GCCってどんなゴルフ場?5
渋野日向子が再び世界に挑戦する!美麗華GCCってどんなゴルフ場?今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 渋野日向子が再び世界に挑戦する! 美麗華GCCってどんなゴルフ場? について記事をまと...
あわせて読みたい
鈴木啓太の会社はうんちの研究所アスリートの腸内フローラからサプリ3
鈴木啓太の会社はうんちの研究所アスリートの腸内フローラからサプリ今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 鈴木啓太の会社はうんちの研究所 アスリートの腸内フローラからサプリ について記事をまと...
あわせて読みたい
2022W杯カタール大会アジア予選組み合わせと試合日程はどうなる4
2022W杯カタール大会アジア予選組み合わせと試合日程はどうなる今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 2022W杯カタール大会アジア予選の 組み合わせと試合日程はどうなる? について記事を...
あわせて読みたい
日本代表選手の疲労回復をケアするクライオセラピーの効果と値段は?4
日本代表選手の疲労回復をケアするクライオセラピーの効果と値段は?今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 日本代表選手の疲労回復をケアする クライオセラピーの効果と値段は? について記事をまと...

英国(イギリス)は日本だけの呼び名

イングランドやウェールズって英国ラグビーやサッカーで複数出場の謎3

『英国』や『イギリス』は当て字

これまでの話の中でも、
たくさん『英国』や『イギリス』と
表記していますが・・・

 

 

 

実は『英国/イギリス』という表記は
日本独自の呼び名で世界では通用しません。

 

 

 

これは、ポルトガル人やオランダ人が
日本への渡来が盛んになった16世紀以降を
起源として使われるようになったとされています。

 

 

 

当時、イングランドを
ポルトガル語で“Ingles
オランダ語で“Engelsch”と表記。

 

 

 

これを日本語読みして『えんげれす
⇒『えげれす』⇒『イギリス』と
変化したとされています。

 

 

 

また、この“イギリス”を
漢字表記し『英吉利』(当て字)となり
この当て字の短縮形が『英国』なのです。

まとめ

いかがでしたか?

 

 

日本で英国(イギリス)と
言っている国はイングランド
スコットランドウェールズ
北アイルランドを指します。

 

 

 

正式名称は“イギリス”では無く
グレートブリテン及び
北アイルランド連合王国

 

 

 

国の成り立ちや民族間の争いや
何かと複雑な事情が絡んで
1国1チームにはなれないようです。

 

 

 

オリンピック以外の国際大会で
ラグビーやサッカーの発祥地としての
プライドもあるのかもしれませんね。

それでは、以上で

イングランドやウェールズって英国
ラグビーやサッカーで複数出場の謎

についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

これからも ぼちぼち くろブロをヨロシク!

スポンサーリンク



ABOUT ME
くろ
もう、こんな年齢になってしまったんやな~・・・ としみじみとしております。 少年だった頃から、サッカーと野球が大好きです。 現地観戦もたまにしますが、ほぼテレビ観戦です(笑) 最近は、スポーツ以外にも 色んなことに興味を持ち出した ダンディーなオジサマが(笑) 思い切ってブログも始めてみました! オジサマ的視点で色んなことを 発信していこうと思います。 どうぞ、よろしくおねがいします。