スポーツ

特別輸送機TOKYO2020号で東京五輪聖火の炎はどうやって運ぶ

特別輸送機TOKYO2020号で東京五輪聖火の炎はどうやって運ぶ5

今回の『ぼちぼち くろブロ』では、

特別輸送機TOKYO2020号で
東京五輪聖火の炎はどうやって運ぶ

について記事をまとめてみました。

特別輸送機TOKYO2020号で東京五輪聖火の炎はどうやって運ぶ1

2020年3月20日
東京五輪聖火が航空自衛隊松島基地に
届けられる予定になっていますね。

 

 

 

聖火の炎を絶やすこと無く
運ぶのですから大変なことですね。

 

 

 

まして空輸となれば航空機内でも
聖火の炎は灯したままですから
安全面も最重要課題となります。

 

 

 

聖火の炎を運ぶ
特別輸送機TOKYO2020号の
デザインも発表されました。

 

 

 

ギリシャの古代オリンピア市で
採火された聖火の炎をどうやって
日本まで届けられるんでしょうか?







特別輸送機TOKYO2020号

特別輸送機TOKYO2020号で東京五輪聖火の炎はどうやって運ぶ

特別輸送機TOKYO2020号って何

ギリシャ古代オリンピア市で採火された
聖火の炎を日本の航空自衛隊松島基地まで
空輸する飛行機です。

 

使われる機体は?

ボーイング社のボーイング787-8型機

 

JAL、ANAの両社が運航している機体です。
どちらの航空機が使用されているのか?

 

 

 

共に2020東京五輪の
オフィシャルパートナーとなっています。

 

 

 

一部報道では空輸はJALが担当すると
されていますが、
公式では明らかにされていません

 

 

 

特別輸送機TOKYO2020号の模型で
デザインを発表されていますが
搭乗口横にJALとANAのロゴが見えるだけで
機体がJALなのかANAなのかは判別できません

 

 

 

ただ、デザイン的に
赤を貴重としたデザインなので
“JALっぽく”見えてしまいますね。

 

特別輸送機TOKYO2020号で東京五輪聖火の炎はどうやって運ぶ2

 

聖火リレー公式アンバサダーの
サンドウィッチマン
その事を突っ込んでいましたね。

ANAさん的には、
もう少し青を入れた方が…

でも、空が青いですからね

特別輸送機のデザインコンセプトは?

『Hope Lights Our Way』
(希望の道を、つなごう)

 

特別輸送機TOKYO2020号のデザインは
機体の前部から尾翼にかけて
聖火の炎をリレーするイメージです。

 

特別輸送機TOKYO2020号はいつ観れる

2020年3月19日にアテネで行われる
聖火引き継ぎ式のためギリシャに向かう
直前まで機体は見れないそうです。

 

 

 

いつ?どこから?というのも
現在はシークレットです。

 

1964年の東京五輪はJALが空輸担当

ちなみに、1964年の東京五輪では、
JALが特別機YS-11で
聖火の輸送を行なっています。

 

特別輸送機TOKYO2020号で東京五輪聖火の炎はどうやって運ぶ3

 

聖火の輸送スケジュールは

2020年3月12日(木)
ギリシャの古代オリンピア市で採火。
ギリシャ国内で聖火リレーが行われます。

 

2020年3月19日(木)
アテネで引き継ぎ式が行われ
日本に向けて空輸されます。

 

2020年3月20日(金)
航空自衛隊松島基地に到着予定です。

 

この3月20日に
メダリストの吉田沙保里さん
野村忠宏さんが聖火が入った
ランタンを持ち特別機から降り立ちます。

そして、航空自衛隊松島基地で
聖火到着式が行われます。

 

その後は宮城県、岩手県、福島県の3県で
「復興の火」として展示が行われます。

「復興の火」展示日程と場所

3月20日(金)
宮城県石巻市:石巻南浜津波復興記念公園

 

3月21日(土)
宮城県仙台市:仙台駅東口エリア

 

3月22日(日)
岩手県:三陸鉄道・SL銀河(宮古駅~釜石駅~花巻駅)

 

3月23日(月)
岩手県大船渡市:キャッセン大船渡エリア

 

3月24日(火)
福島県福島市:福島駅東口駅前広場

 

3月25日(水)
福島県いわき市:アクアマリンパーク

 

2020年3月26日
福島県のJヴィレッジから聖火リレー
スタートする予定となっています。

スポンサーリンク



東京五輪聖火の炎はどうやって運ぶ

特別輸送機TOKYO2020号で東京五輪聖火の炎はどうやって運ぶ4

聖火の炎をどうやって空輸するのか?

特別輸送機TOKYO2020号の
座席に聖火の入ったランタンを固定して
輸送することになっています。

 

聖火は危険物?

聖火をリレーすることで重要なのは
“火を絶やさないこと”ですよね。

 

 

 

炎はいかなる事があっても
消してはいけないのです。

 

 

 

つまり航空機での輸送中であってもです。

 

 

 

特別輸送機TOKYO2020号の機内に
ランタンとして聖火が持ち込まれます。
これは危険物として扱われるのでしょうか?

 

 

 

特別機だから・・・
オリンピックだから特別に許される?

 

 

 

そんなことはありません。

 

 

 

IATA(アイアタ)危険物規則書
規定された危険品目に該当するので
これに則って空輸されるのです。

 

 

 

危険品目の具体的詳細は、IATA危険物規則書
( IATA Dangerous Goods Regulations )に
分類されており、規定されています。

 

 

 

規定の全ての要件を満たさないと
搭載できないのです。

 

 

 

また、荷送人は危険物申告書
(Shipper’s Declaration for Dangerous Goods)に
署名し、貨物とともに航空会社に
提出しなければいけません。

 

 

 

そして、荷送人はIATA危険物規則書に従って、
表示、梱包、マーキングをして
適切な危険物ラベルを貼る必要があるのです。

 

 

 

IATA(アイアタ)危険物規則書第5章に、
こう示されています。

「炎の輸送」として、発地国および
運航者の属する国の当局の認可を得れば、
「象徴としての炎」を輸送できる。

ただこれにも条件があります。
特別規則の規定通りに行う必要があります。

 

 

 

それは、機内持ち込み手荷物として
旅客により携行されることを条件として
航空機に載せることができるとしています。

 

 

 

さらに細かな厳しい規則が付帯されます。

・今回の聖火であれば
予備のランタンは4つまで

 

・ギリシャから航空自衛隊松島基地までの
輸送時間を考慮したランタンの燃料は
必要最低限

輸送機内での燃料の補充は出来ない

 

・ランタンは常時、添乗者の監視下
設置されなければいけない。

また、添乗者の手の届く範囲内に
消化器を常時設置する必要があります。

 

これらの細かな規則に従って
聖火の炎は特別輸送機TOKYO2020号で
日本へ運ばれるのです。

 

 

 

かなり厳重で厳格な輸送となりますね。

スポンサーリンク


他にもおもしろい記事がありますよ~! ぜひ、ごらんくださいね。
あわせて読みたい
才藤歩夢は近代五種とフェンシング競技でオリンピック出場を狙う美女4
才藤歩夢は近代五種とフェンシング競技でオリンピック出場を狙う美女今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 才藤歩夢は近代5種とフェンシング競技で オリンピック出場を狙う美女 について記事をまと...
あわせて読みたい
東京五輪聖火採火式とは いつどこでどんな感じ?第2走者は日本人に4
東京五輪聖火採火式とは いつどこでどんな感じ?第2走者は日本人に 今回の記事では、 東京五輪聖火採火式とは いつどこでどんな感じ?第2走者は日本人に について記事をまとめていきます...
あわせて読みたい
清水希容のオヤドマリノパッサイで東京五輪もサンドラサンチェス封じ5
清水希容のオヤドマリノパッサイで東京五輪もサンドラサンチェス封じ今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 清水希容のオヤドマリノパッサイで 東京五輪もサンドラサンチェス封じ について記事をまと...
あわせて読みたい
前田穂南選手を育てた武冨豊監督はどんな人育成方法や指導方針が凄い4
前田穂南選手を育てた武冨豊監督はどんな人育成方法や指導方針が凄い今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 前田穂南選手を育てた武冨豊監督は どんな人育成方法や指導方針が凄い について記事をまと...

まとめ

いかがでしたか?

 

特別輸送機TOKYO2020号は
ボーイング社の787-8型機

 

 

 

使用される機体はJALなのか
ANAなのか公式には明かされず

 

 

 

デザインは聖火リレーを
イメージした炎の赤が基調

なので、JALっぽく見えてしまいます。

 

 

 

聖火の炎を輸送機に載せることは
危険物として扱われ、
様々な規則や手続きを得て
厳重な監視下のもと空輸されます。

 

 

 

3月20日に航空自衛隊松島基地に届き
2020年3月26日から日本で聖火リレーが
始まります。

それでは、以上で

特別輸送機TOKYO2020号で
東京五輪聖火の炎はどうやって運ぶ

についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

これからも ぼちぼち くろブロをヨロシク!

スポンサーリンク



ABOUT ME
くろ
もう、こんな年齢になってしまったんやな~・・・ としみじみとしております。 少年だった頃から、サッカーと野球が大好きです。 現地観戦もたまにしますが、ほぼテレビ観戦です(笑) 最近は、スポーツ以外にも 色んなことに興味を持ち出した ダンディーなオジサマが(笑) 思い切ってブログも始めてみました! オジサマ的視点で色んなことを 発信していこうと思います。 どうぞ、よろしくおねがいします。