社会問題

中村哲医師がどうしてかんがい作業アフガニスタンの東部はヤバイ場所

中村哲医師がどうしてかんがい作業アフガニスタンの東部はヤバイ場所3

今回の『ぼちぼち くろブロ』では、

中村哲医師がどうしてかんがい作業
アフガニスタンの東部はヤバイ場所

について記事をまとめてみました。

中村哲医師がどうしてかんがい作業アフガニスタンの東部はヤバイ場所

医師の中村哲さんがアフガニスタンで
襲撃を受けて銃弾が右胸を直撃し
現地病院のICUで治療中とのこと。

 

 

 

命には別条はないとのことで
ひとまず安心です。

お亡くなりになられたそうで
心よりご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

かんがい作業に向かう車中で
襲撃されたとのことですが

医師である中村哲さんは
どうしてかんがい作業に
向かっていたのでしょう?

 

 

 

気になったので調べてみました。







中村哲医師がどうしてかんがい作業

中村哲医師がどうしてかんがい作業アフガニスタンの東部はヤバイ場所

かんがい作業って何?

かんがい(灌漑)とは
農作物の生産に必要な水を人工的
耕作地に水路などを引く事業です。

 

 

 

砂漠地帯や発展途上国
開発事業として推し進められています。

 

どうして医師の中村哲さんが?

中村哲医師は
平和医療団(PMS)の日本総院長です。

 

ちなみに、PMSとは
Peace (Japan) Medical Servicesの略

 

PMS自体は医療団体なのですが、
中村哲医師は病気の背景には
慢性化する食糧不足と栄養失調が原因

 

 

 

砂漠化した耕作地の復旧が必要で
急務だと考えているからです。

 

 

 

発展途上国と言われる国々で
病気が蔓延する根本的な原因
食糧難や衛生上の問題ですね。

 

 

 

病気を治す治療だけでは
追いつかないと考え、
根本的な環境改善から
取り組まれていたのです。

スポンサーリンク



アフガニスタンの東部はヤバイ場所

中村哲医師がどうしてかんがい作業アフガニスタンの東部はヤバイ場所2

アフガニスタン東部はヤバイ?

中村哲医師はかんがい(灌漑)作業に
向かう車中で何者かに襲撃を受けて
右胸に銃弾を受けています。

 

 

 

アフガニスタンの東部の州
ナンガルハールで事件は起こっています。

 

 

 

このナンガハール州を含む
アフガニスタン東部はかなり治安
ヤバイ地域なのです。

 

どうヤバイ場所?

アフガニスタン東部は元来から
イスラム過激派の活動拠点の一つです。

 

 

 

ここ最近でも反政府勢力のタリバン
過激派組織IS(イスラミックステート)の
組織も現れ治安が悪化しているのです。

 

 

 

時期的にも
アフガニスタンの大統領選中でもあり
より危険な状況だったのです。

 

 

 

また、ナンガハール州は
パキスタン国境に面しており
主要道路のアジアハイウェイ1号線
通るため過激派組織にとっても
重要拠点であることがわかります。

 

 

 

そんな中、タリバンのムジャヒド報道官は

襲撃には関与していない。

ペシャワール会は復興に関わっており、
タリバンと良好な関係を持っていた。

この団体の誰も標的ではない。

とコメントしています。

 

 

では・・・ISなのか?

 

 

現在のところ、真相はわかりません。

 

アフガニスタン東部ナンガハール州MAP

 

常に危険と隣合わせということは
地域的なことからも覚悟の上で
かんがい作業に取り組まれていたのです。

 

 

 

中村哲医師の命に
別条はないとの報道で
一安心していたのですが

 

 

お亡くなりになられたことが
わかりました。

 

スポンサーリンク


他にも面白い記事がありますよ~! ぜひ、ごらんくださいね。
あわせて読みたい
くるりポイは不衛生で自己中な発想食品トレーにも問題があるのでは?3
くるりポイは不衛生で自己中な発想食品トレーにも問題があるのでは?今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 くるりポイは不衛生で自己中な発想 食品トレーにも問題があるのでは? について記事をまと...
あわせて読みたい
イチローはどうして神戸智辯なのか魔曲ジョックロックが惹き寄せた?4
イチローはどうして神戸智辯なのか魔曲ジョックロックが惹き寄せた?今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 イチローはどうして神戸智辯なのか 魔曲ジョックロックが惹き寄せた? について記事をまと...
あわせて読みたい
東芝マイクロRNA検査とは簡単にがんを発見その検査費用と実用化は4
東芝マイクロRNA検査とは簡単にがんを発見その検査費用と実用化は今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 東芝マイクロRNA検査とは簡単に がんを発見その検査費用と実用化は について記事をまと...

まとめ

いかがでしたか?

 

 

中村哲医師が
どうしてかんがい作業
されていたのか?

 

 

医師だからこその考えでした。

 

 

 

病気の背景には
慢性化する食糧不足と栄養失調
原因なので

砂漠化した耕作地の復旧が必要で
急務だと考えていたのです。

 

 

 

アフガニスタンの東部の
ナンガハール州はヤバイ場所です。

 

 

 

パキスタンとの国境に面し、
主要道路も通るためタリバンやIS
過激派武装集団の活動拠点の一つです。

それでは、以上で

中村哲医師がどうしてかんがい作業
アフガニスタンの東部はヤバイ場所

についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

これからも ぼちぼち くろブロをヨロシク!

スポンサーリンク



ABOUT ME
くろ
もう、こんな年齢になってしまったんやな~・・・ としみじみとしております。 少年だった頃から、サッカーと野球が大好きです。 現地観戦もたまにしますが、ほぼテレビ観戦です(笑) 最近は、スポーツ以外にも 色んなことに興味を持ち出した ダンディーなオジサマが(笑) 思い切ってブログも始めてみました! オジサマ的視点で色んなことを 発信していこうと思います。 どうぞ、よろしくおねがいします。