社会問題

東芝マイクロRNA検査とは簡単にがんを発見その検査費用と実用化は

東芝マイクロRNA検査とは簡単にがんを発見その検査費用と実用化は4

今回の『ぼちぼち くろブロ』では、

東芝マイクロRNA検査とは簡単に
がんを発見その検査費用と実用化は

について記事をまとめてみました。

東芝マイクロRNA検査とは簡単にがんを発見その検査費用と実用化は

東芝のマイクロRNA検査キットは
1滴の血液から13種類のがんを
発見できます。

 

 

 

それだけではなく2時間以内に
99%の精度で判定が出ることも
凄すぎます。

 

 

 

これは、患者にも医療者にとっても
メリットが大きい検査ですよね。

 

 

 

1滴と言えば約0.06ml程度です。

これまでの腫瘍マーカーという
血液検査では5~7ml採血します。

 

 

 

 

更に、確定診断までに患者は
様々な検査を受けることになるので
所要時間身体への負担を考えれば
革新的ながん検査と言えます。

 

 

 

2020年から
がん患者を対象に臨床試験を開始

 

2021~2022年には
人間ドッグの血液検査に導入
その後、実用化を目指しています。







東芝マイクロRNA検査とは簡単に

東芝マイクロRNA検査とは簡単にがんを発見その検査費用と実用化は1

東芝のマイクロRNA検査

東芝のマイクロRNA検査を簡単に言えば
同様の技術を研究開発している東レ
比較することでわかりやすくなります。

 

 

マイクロRNA 東レ

東レが現在研究開発している検査キットは
特定のがんを調べる方法です。

 

 

 

なので、多種類のがんを調べるには
検査費用が高くなってしまいますし
時間も要します

 

マイクロRNA 東芝

対する東芝の検査キットは
13種類のがんについて
1度の検査で済んでしまいます

 

 

 

それも2時間以内
検査結果が判定されます。

 

マイクロRNAとは何?

マイクロRNAとは微小なリボ核酸
細胞内の遺伝子の動きを調節する
役割があります。

 

 

 

人間には2500種類以上
マイクロRNAが存在します。

 

 

 

がん細胞にも正常な細胞とは違う
特異なマイクロRNAが存在しています。

 

 

 

つまり、東芝のマイクロRNA検査キットは
血液中のがん細胞の特異なマイクロRNA
調べる検査なのです。

 

13種類のがんとは

胃がん、食道がん、肺がん、肝臓がん、
胆道がん、膵臓がん、大腸がん、卵巣がん、
前立腺がん、膀胱がん、乳がん、
肉腫、神経膠(こう)腫の13種類です。

 

 

男性、女性、小児
メジャーながんを網羅しているので
がんの予防や早期発見・早期治療
相当な力を発揮する検査になりそうです。

スポンサーリンク



簡単にがんを発見・検査費用と実用化は

東芝マイクロRNA検査とは簡単にがんを発見その検査費用と実用化は2

簡単にがんを発見

1滴の血液で
13種類ものがんに対応して
約2時間で判定が出る。

 

 

 

それも99%の精度となれば

 

 

 

これまでのがん検診と比べれば
比較にならないくらい簡単ですよね。

 

マイクロRNA検査の費用は?

マイクロRNA検査はいくらするの?

 

 

すごく気になるところですね。

 

 

 

現在のところ
正確な金額は設定されていません。
将来的には2万円以下にしたいそうです。

 

マイクロRNA検査の実用化は?

2020年からがんと診断された新患者を
対象として臨床試験を行っていく予定です。

 

 

 

また2021年~2022年に掛けては
人間ドックなど自費検査で実用化を
目指しています。

 

 

 

同時に今後の臨床試験や
人間ドッグでの実用化から
コスト軽減を図っていくと思います。

 

 

 

つまり、自費での実用化から開始し
保険適用を目指すことになります。

 

 

 

当面は自費なので幾分高い印象です。

 

 

 

しかし・・・

 

 

 

高精度で身体負担が極めて少ない
がん検査なので実質的には
高く無いとも受け取れます

スポンサーリンク


他にも面白い記事がありますよ~! ぜひ、ごらんくださいね。
あわせて読みたい
丸の内仲通りはどこ通行止め区間はイベント2019ラグビーパレード5
丸の内仲通りはどこ通行止め区間はイベント2019ラグビーパレード今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 丸の内仲通りはどこ通行止め区間は イベント2019ラグビーパレード について記事をまと...
あわせて読みたい
ローマ教皇はどうやって選ばれる?コンクラーベとは凄い根競べの投票4
ローマ教皇はどうやって選ばれる?コンクラーベとは凄い根競べの投票今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 ローマ教皇はどうやって選ばれる? コンクラーベとは凄い根競べの投票 について記事をまと...
あわせて読みたい
ハラの死因はウェルテル効果なのかSNS誹謗中傷や韓国芸能界の闇も3
ハラの死因はウェルテル効果なのかSNS誹謗中傷や韓国芸能界の闇も今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 ハラの死因はウェルテル効果なのか SNS誹謗中傷や韓国芸能界の闇も について記事をまと...

マイクロRNAがん検査のメリット

東芝マイクロRNA検査とは簡単にがんを発見その検査費用と実用化は3

マイクロRNA検査のメリットは?

これまでのがん検診では
様々な精密検査を受けて
がんの特定をしていますよね。

 

 

 

つまり患者への身体的・経済的負担
とても大きいのが実情です。

 

 

 

それが、1滴の血液で
約2時間という時間で99%の精度
がんを特定できることが最大のメリットです。

 

 

 

そして費用も2万円前後となれば
これまで検査費用を考えれば
経済的にも安価になるのでは・・・

 

 

 

医療者側にもがんの見落とし
余計な検査をしないで済むといった
メリットがあります。

 

 

 

時間もお金も掛かるし、
面倒くさいといった理由で
がん検診は、正直億劫ですよね。

 

 

 

でも、マイクロRNA検査が実用化すれば
前向きにがん検診を受けられるように
なりそうですよ。

まとめ

いかがでしたか?

 

東芝のマイクロRNA検査キットは
1滴の血液で13種類のがんに対応し
99%の精度約2時間で判定が出ます。

 

 

また、費用は当面は自費ですが
2万円前後となりそうです。

 

 

2020年から臨床試験が始まり
早ければ2021年~2022年には
人間ドッグなどの血液検査(自費)で
実用化となる予定です。

 

それでは、以上で

東芝マイクロRNA検査とは簡単に
がんを発見その検査費用と実用化は

についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

これからも ぼちぼち くろブロをヨロシク!

スポンサーリンク



ABOUT ME
くろ
もう、こんな年齢になってしまったんやな~・・・ としみじみとしております。 少年だった頃から、サッカーと野球が大好きです。 現地観戦もたまにしますが、ほぼテレビ観戦です(笑) 最近は、スポーツ以外にも 色んなことに興味を持ち出した ダンディーなオジサマが(笑) 思い切ってブログも始めてみました! オジサマ的視点で色んなことを 発信していこうと思います。 どうぞ、よろしくおねがいします。