社会問題

首里城火災はイベント準備終了後に出火時間は未明?消火設備がヤバイ

首里城火災はイベント準備終了後に出火時間は未明?消火設備がヤバイ3

今回の『ぼちぼち くろブロ』では、

首里城火災はイベント準備終了後に
出火時間は未明?消火設備がヤバイ

について記事をまとめてみました。

首里城火災はイベント準備終了後に出火時間は未明?消火設備がヤバイ

首里城の火災にはショックを受けました。

 

 

 

沖縄県のシンボルマークの一つであり、
また、首里城祭のイベント期間中でも
あっただけに残念ですね。

 

 

 

火災を確認し通報されたのが
午前2時41分となっています。

 

 

 

こんな深夜の時間帯に
どうしてこんな大火災が
起こってしまったんでしょうか?

 

 

 

SNSではちらほらと“放火”を
疑うような投稿も見受けますが
そうでしょうか?・・・

 

 

 

ちょっと、推測も含めて
調べてみました。







首里城火災はイベント準備終了後

首里城火災はイベント準備終了後に出火時間は未明?消火設備がヤバイ1

本当に“放火”?

沖縄県警那覇署の発表で、
首里城内に翌日のイベント準備のため
未明まで作業が行われていた
との報道があります。

 

 

 

10月~11月の首里城の閉館時間
19時です。

 

 

 

つまり、
閉館後の30日19時から31日の未明まで
イベント関係者がいたことになります。

 

 

 

SNSでは“放火”が疑わしいという
声が多いようですが
火の不始末”という線もありそうです。

 

10月30日に行われたイベント

首里城公園の世誇殿
伝統芸能特別公演が11時から16時半の
スケジュールで行われました。

 

 

 

ちなみに、
このイベントは11月1日迄の予定です。

 

 

 

ここで、注目するべきは
イベント開催場所となっている
世誇殿の位置です。

 

 

 

世誇殿の位置を確認してほしいのですが
火災が最初に確認された正殿の向かい
位置しているのです。

 

 

 

つまり、翌日のイベント準備の作業は
世誇殿、もしくはこの周囲で行われていたと
考えるのが自然ですよね。

 

 

 

作業の休憩中や作業終わりにイップクなんて
まさかとは思うんですが・・・

歴史的建造物内で火を使うなんて
常識では考えられないんですが・・・

 

 

 

当日の気象からも
自然発火する条件では無いようですし

 

沖縄気象台によると

火災が発生した時間帯とほぼ同じ時刻の
3時の定時観測データではこうなっています。

 

那覇市の天気は曇り、気温23.6度、湿度69%。
北東の風2.3メートル。
乾燥注意報も発表されていません。

 

火のないところに煙は立たない。
人為的である可能性は否定できませんね。

 

 

次章では
火災が確認された状況を振り返って
みていきましょう。

スポンサーリンク



出火時間は未明?消火設備がヤバイ

首里城火災はイベント準備終了後に出火時間は未明?消火設備がヤバイ2

火災に気付いたのは首里城の警備員

しかし・・・
首里城には夜間の常駐警備員
配置されていません。

後の報道で3人の警備員
常駐していたことが明らかになりました。

 

 

 

また、普段は地下に埋まっている
放水銃の操作も行なっていないことも
判明しています。

 

 

 

ということは・・・

 

 

 

首里城の熱センサーが作動したのが
午前2時23分と発表されています。

 

 

 

119番通報が午前2時41分ですから
センサー作動から現場確認に
要した時間が18分

 

 

 

う~ん・・・
この初動時間初動体制
かなり問題となります。

 

 

 

警備会社がセンサーの発報を受けて
現着した時には正殿の左側から火の手
上がっていた。

 

 

 

センサーが作動して現場確認まで
18分も経過、初期消火もしていない状況では
一体何をしているのか疑問ですね。

 

 

 

そこから119番通報だから・・・

 

 

 

消防が現着するまでに
さらに時間が経過してしまうので
木造建築が燃え広がるのは当然です。

 

首里城の火災被害は

正殿、北殿、南殿・番所、
書院・鎖之間(さすのま)、
黄金御殿(くがにうどぅん)、
二階御殿のの7棟で述べ4200平方メートルが
ほぼ全焼してしまいました。

 

那覇消防局によれば
現場にはガソリンや油などの
臭いは確認されていないそうです。

 

 

 

また、屋内の消火設備が正常に
作動したかも調査中となっています。

 

首里城の消火設備がヤバイかも?

那覇消防局が屋内の消火設備についても
調査していると報道されていますが

那覇市の会見後の報道では
屋内に自動放水、自動消火する設備は
無かったとあります。

 

 

 

え?まさかのスプリンクラーなどの
消火設備が不設置だった??

 

 

 

年2回の消防設備点検クリアとか
そういう報道もあるけど
一体、どうなっているのか?

 

 

 

本当ならかなりヤバイですよね。

 

ドレンチャーと放水銃

首里城正殿の軒下や周辺にも
主要文化財などで良く設置されている
ドレンチャーや放水銃を設置しています。

 

 

 

これについて正常に作動したのか
確認をするということです。

 

 

 

このドレンチャーと放水銃について
ちょっとお話しておきますね。

 

ドレンチャー設備とは

神社、仏閣など文化財構造物を
周囲の火災からの延焼を防止する
ために設置するものなのです。

 

どのような仕組みなんでしょうか?

スプリンクラーのように散水します
細かな水滴で構造物を水の膜
ガードするのです。バリアみたいなものです。

 

 

 

そして、飛んでくる火の粉を消したり
炎による輻射熱を防御する仕組みです。

 

 

 

つまり、構造物内で起こった火災には
効果は見込めません。

 

 

 

構造物外からの火災延焼を
食い止める設備なのです。

 

 

 

今回の火災は正殿から
火の手が上がったとされていますので
機能していても効果は期待できません。

 

放水銃設備とは

普段は地中に埋め込まれているものや
地上に備え付けるものなど色々とあります。

 

 

 

観光地や神社、仏閣などは
見た目もあり地中埋め込み型が多いようです。

 

 

 

遠隔操作で起動ボタンを押すと
地上に自動でせり出し左右に向きを
変えながら放水することができます。

 

 

 

高圧放水が可能で高所まで
放水が可能です。
こちらは延焼防止と消火の目的がある設備です。

 

 

 

首里城正殿に設置されている
放水銃がどのようなタイプなのか
調べましたが情報はありませんでした。

 

 

 

いずれにせよ、首里城の消火設備には
かなりヤバイ問題点が多い感じがします。

 

 

 

また、那覇市の会見報道の情報のみですが
設備に関する認識も甘いような
感じを受けました。

スポンサーリンク


他にもおもしろい記事がありますよ~! ぜひ、ごらんくださいね。
あわせて読みたい
ツマジロクサヨトウってどんな害虫日本の農作物がヤバイ壊滅的危機に4
ツマジロクサヨトウってどんな害虫日本の農作物がヤバイ壊滅的危機に今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 ツマジロクサヨトウってどんな害虫 日本の農作物がヤバイ壊滅的危機に について記事をまと...
あわせて読みたい
大和堆は日本のEEZこの場所になぜ?北朝鮮のイカ釣り漁船が群がる4
大和堆は日本のEEZこの場所になぜ?北朝鮮のイカ釣り漁船が群がる今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 大和堆は日本のEEZこの場所に なぜ?北朝鮮のイカ釣り漁船が群がる について記事をまと...
あわせて読みたい
類鼻疽(るいびそ)とはどんな病気ヤバイ菌は生物兵器にも転用できる4
類鼻疽(るいびそ)とはどんな病気ヤバイ菌は生物兵器にも転用できる今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 類鼻疽(るいびそ)とはどんな病気 ヤバイ菌は生物兵器にも転用できる について記事をまと...
あわせて読みたい
グレタ・トゥーンベリのTシャツANTIFA(アンティファ)とは?5
グレタ・トゥーンベリのTシャツANTIFA(アンティファ)とは?今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 グレタ・トゥーンベリのTシャツ ANTIFA(アンティファ)とは? について記事をまと...

まとめ

いかがでしたか?

 

首里城火災の原因は現段階では
わかりません。

 

 

 

SNSでは“放火?”との噂も
飛び交っていますが・・・

状況からは火の不始末も考えられます。

 

 

 

また、火災を知らせるセンサー作動から
警備の現場確認まで18分も掛かっている
現実も見逃せません。

 

 

 

また、那覇市の防災設備、防災の認識には
問題が無かったのか?

 

 

 

これからの調査で判明してくるでしょう。

それでは、以上で

首里城火災はイベント準備終了後に
出火時間は未明?消火設備がヤバイ

についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

これからも ぼちぼち くろブロをヨロシク!

スポンサーリンク



ABOUT ME
くろ
もう、こんな年齢になってしまったんやな~・・・ としみじみとしております。 少年だった頃から、サッカーと野球が大好きです。 現地観戦もたまにしますが、ほぼテレビ観戦です(笑) 最近は、スポーツ以外にも 色んなことに興味を持ち出した ダンディーなオジサマが(笑) 思い切ってブログも始めてみました! オジサマ的視点で色んなことを 発信していこうと思います。 どうぞ、よろしくおねがいします。