社会問題

予備不法漁業国に指定2度目の韓国IUU漁業でアメリカが制裁開始?

予備不法漁業国に指定2度目の韓国IUU漁業でアメリカが制裁開始?4

今回の『ぼちぼち くろブロ』では、

予備不法漁業国に指定2度目の韓国
IUU漁業でアメリカが制裁開始?

について記事をまとめてみました。

予備不法漁業国に指定2度目の韓国IUU漁業でアメリカが制裁開始?

韓国がアメリカから
IUU“予備不法漁業国”に
指定されちゃいましたね~

 

 

 

 

アメリカ商務省海洋大気庁の
2019年『国際漁業管理改善報告書』
韓国を“予備不法漁業国”として指定。

 

 

 

 

かねてから噂になっていたことが
現実として明らかになりました。

 

 

 

 

①韓国が“予備不法漁業国”に
指定されるまでのいきさつは?

 

②IUU漁業って何?

 

③日韓軍事情報保護協定(GSOMIA)
終了決定へのアメリカの制裁なのか?

 

 

 

 

この3点を見ていきましょう!







予備不法漁業国に指定2度目の韓国

予備不法漁業国に指定2度目の韓国IUU漁業でアメリカが制裁開始?1
24日に行われる?予定の
米韓首脳会談前に発表された
今回の韓国の“予備不法漁業国”

 

 

 

 

反日、離米、従北、親中活動
躍起な文在寅大統領の出鼻をくじく
軽いジャブ程度のお話です。

 

 

 

 

常識的に考えれば
どの面下げて行けるんだ・・・」と
なりますよね。

 

 

 

 

まあ・・・とりあえず
韓国が“予備不法漁業国”に
指定されるまでのいきさつについて

 

2017年の南極水域で
漁場閉鎖通知
無視して操業。

 

 

 

 

韓国の漁業船2隻
サザンオーシャン号」と
紅斑701号」が対象の船となっています。

 

 

 

 

韓国が予備IUU漁業国に指定されたのは、
2013年にEUから指定されて以来の2回目。

 

 

 

 

国際ルールを守らないのは
韓国のお家芸ですから・・・
3回目も4回目もあるでしょうね

 

 

 

 

3回目、4回目が
できる立場でいられるかは
わかりませんけどね・・・

 

南極水域で漁場閉鎖通報とは?

南極水域での漁業に関しては
南極の海洋生物資源保存委員会が取り仕切り
メロ・オキアミ・ワカサギの総許容漁獲量を
配分しています。

 

 

 

 

年間漁獲量を満たせば
南極の海洋生物資源保存委員会は、
漁場の閉鎖を各船隻にメール通知する仕組みです。

 

 

 

 

なので、韓国の漁業船2隻
「サザンオーシャン号」と「紅斑701号」にも
メールで通知されていたのです。

海洋生物資源保存委員会=WWF

 

韓国船2隻の言い分とは?

漁場閉鎖通知メールが
『迷惑メール』に分類されていて
気づくのが遅れたと・・・

 

 

 

 

紅斑701号は2日間
サザンオーシャン号は3日間
漁場閉鎖から操業を続けたのです。

 

 

 

 

え!まじで言ってるの?

 

 

 

 

言い逃れも甚だしいですし
仮に、百歩譲ったとしても
『迷惑メール』に分類って・・・

 

 

 

 

南極の海洋生物資源保存委員会を
迷惑フィルターにかけていなけりゃ
迷惑メールに分類されないわけだし

 

 

 

 

悪意ありありです。

 

これに対して韓国の対応は?

韓国海洋水産部は
不法操業の事実を確認した後
魚の回収と漁場撤退命令の措置をして、
これをWWFと加盟国に発表

 

 

 

 

2018年1月8日
遠洋産業発展法違反の疑いで
2船舶に対する捜査を海洋警察庁に依頼。

 

軽すぎる処罰

紅斑701号は、
海洋警察の捜査で無嫌疑の判断が出て
立件されず。行政処分無し。

 

 

 

 

サザンオーシャン号は、
2018年7月に起訴意見で
検察に送致、12月に起訴猶予処分

 

 

 

 

本当に自国に甘いですよね
こんなことだから、
何度も同じことを繰り返すんですよ。

 

世界は韓国を許さない動きに

しかし、2018年10月にWWF加盟国から
韓国の法は罰則規定を設けているが
行政・民事的メカニズムが不十分
機能していないという指摘を受けます。

 

 

 

 

アメリカも、2019年3月に
韓国に対して課徴金の導入を盛り込んだ
遠洋産業発展法の改善を要求しています。

 

 

 

 

遠洋産業発展法改正がされなければ
韓国を予備IUU漁業国に
指定するしかないとしていたのです。

 

 

 

 

これらを受けて韓国海洋水産部は
2019年4月

問題船舶操業排除
漁獲証明制度の改善
課徴金制度の導入など

改善措置計画を提出しました。

 

 

 

 

そして、問題の「サザンオーシャン号」と
「紅斑701号」の2隻に対して
2019~2020年の2年間、南極水域での
操業排除措置を決定しました。

 

 

そして、この措置による不利益は
問題の船舶2隻が南極水域で得た
不当利得の9億4千万ウォンの8倍超の
約79億ウォンにも及ぶと説明したのです。

 

 

 

 

おいおい・・・
また何か論点がずれている

 

 

 

 

韓国の課徴金制度って
まさかコレ?

 

 

 

 

問題の2隻が2年間操業出来ないから
79億ウォンの不利益が出るから
制裁に当たるってか?

 

 

 

 

いやいや・・・空論でしょ?

 

 

 

 

これが、アメリカが
『国際漁業管理改善報告書』に
韓国を“予備不法漁業国”として
指定したいきさつです。

スポンサーリンク



IUU漁業って何?

予備不法漁業国に指定2度目の韓国IUU漁業でアメリカが制裁開始?2

IUU漁業とは

Illegal(不法・違法)

Unreported(非報告)

Unregulated(非規制)

 

つまり違法・無報告・無規制
行われている漁業のことを指します。

 

違法・無報告・無規制の内容

Illegal(不法・違法)

密漁や禁止漁具の使用などの違法漁業

 

Unreported(非報告)

漁獲量を報告しなかったり
少なく報告したりする無報告漁業

 

Unregulated(非規制)

漁船が所属している国家や
操業海域の規制に従わない無規制漁業

 

このようなIUU漁業の存在は、
漁獲量情報を元に資源管理している
現在の資源管理方法を根底から覆す行為

 

 

 

 

資源の持続利用を脅かす
世界的犯罪と言っても過言では
ありません。

 

予備IUU漁業国に指定された韓国

予備IUU漁業国に指定された韓国は
どうなるんでしょうか?

 

 

 

 

アメリカの予備IUU漁業国指定ですから
アメリカの港湾への入港が拒否されます。

 

 

 

 

しかし、水産物の輸入など、
市場の制裁措置はありません

 

 

 

 

アメリカは今後2年間、
韓国の改善措置について協議し
資格、非適格判定を下すことになります

 

対する韓国の反応

韓国海洋水産部

予備IUU漁業国に指定されても
市場の制裁的措置が続くことはなく、
これにより生じる国内への影響は無い。

 

 

 

強気な姿勢は相変わらずですね
全く反省の色が見えませんね

う~ん・・・治らないようです。

スポンサーリンク


他にもおもしろい記事がありますよ~! ぜひ、ごらんくださいね。
あわせて読みたい
日韓秘密軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄日米韓どうなる4
日韓秘密軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄日米韓どうなる今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 日韓秘密軍事情報包括保護協定 (GSOMIA)を破棄日米韓どうなる について記事をまと...
あわせて読みたい
デントコーンはまずいトウモロコシスイートコーンよりも多用途で身近3
デントコーンはまずいトウモロコシスイートコーンよりも多用途で身近今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 デントコーンはまずいトウモロコシ スイートコーンよりも多用途で身近 について記事をまと...
あわせて読みたい
ツマジロクサヨトウってどんな害虫日本の農作物がヤバイ壊滅的危機に4
ツマジロクサヨトウってどんな害虫日本の農作物がヤバイ壊滅的危機に今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 ツマジロクサヨトウってどんな害虫 日本の農作物がヤバイ壊滅的危機に について記事をまと...
あわせて読みたい
トビイロウンカの被害は甚大だ成・幼虫を写真で確認防除注意報も出た5
トビイロウンカの被害は甚大だ成・幼虫を写真で確認防除注意報も出た今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 トビイロウンカの被害は甚大だ 成・幼虫を写真で確認防除注意報も出た について記事をまと...

アメリカが制裁開始?

予備不法漁業国に指定2度目の韓国IUU漁業でアメリカが制裁開始?3

GSOMIA破棄との関連性

対する韓国の反応は?

アメリカの予備不法漁業国に指定が
日韓軍事情報保護協定(GSOMIA)破棄と
関連付けする一部の報道に対して
全く事実ではないと否定しています。

 

 

直接は関連してないけど
23日の米韓首脳会談前の
文在寅大統領への布石でしょう!

 

 

 

 

トランプ大統領はかなり怒っている

 

 

 

もう通り越して“呆れてる”
正しいかもしれないですね。

 

米韓首脳会談どうなる?

文在寅大統領が国連総会に
出席するため22日~26日の間
ニューヨークに滞在します。

 

 

 

 

ほとんどの報道では
米韓首脳会談の行方は日程調整中
されていますが・・・

 

 

 

 

韓国の報道では23日
米韓首脳会談を行う予定と
発表されています。

 

文在寅大統領ケンチャナヨ精神か?

反日、離米、従北、親中活動
躍起な文在寅韓国大統領。

 

 

 

 

「トランプ大統領と会談する予定だ」
意気込んでいますね~

 

 

 

 

どの面下げていくのでしょうか・・・

 

 

 

 

文在寅政権は8月末に
日韓の軍事情報包括保護協定の破棄
米韓同盟破棄まで匂わす強行姿勢

 

 

 

 

「反日」強行路線の真っ只中で
北朝鮮との南北統一に向かって
ひた走っている状況です。

 

 

 

 

ありとあらゆることに対して

「全部、日本が悪い」
「日韓の仲裁をしない米国も悪い」

というスタンスです。

 

トランプ大統領の思惑は?

トランプ大統領は
懸案の在韓米軍駐留経費について
言及するでしょう。

 

 

 

 

かねてからトランプ大統領は
就任直後から在韓米軍駐留経費が
安いことを懸念されていました。

 

 

 

 

事実上休戦地域の朝鮮半島の前線
米軍を派遣していることを考えれば、
そうなるのも当然ですね。

 

 

 

 

 

現在、10億ドルと推定されている
在韓米軍駐留経費を50億ドル
引き上げるのでは?と言われています。

 

 

 

 

50億ドルの引き上げ要求
現実的に韓国が呑めるわけもなく
本当にこの額面が要求されれば・・・

 

 

 

 

“グッバイ”となるかもしれません。

 

トランプ大統領の露骨発言

トランプ大統領は文在寅大統領を
露骨に否定し相手にしていません。

 

 

 

 

2019年4月に行われた
米韓首脳会談では
記者からの質疑応答が大半を占め、

 

文在寅大統領とは
2分程度の会話しかしていません。

 

 

 

 

2分間の会話って・・・

挨拶して握手して
2人の立ち姿のスナップ撮って終了?

 

 

 

 

また、2019年8月に行われたG7では
各国首脳の前で以下のように
話されたとされています。

 

北朝鮮の金正恩は
文大統領はウソをつく人だ
俺に言った。

 

何で、あんな人が大統領になったのか?

 

完全に終わっていますね。
信頼度ゼロじゃないですか・・・

 

 

 

 

韓国では23日に
韓米首脳会談が行われると
されていますがどうなるんですかね?

 

 

 

 

日韓首脳会談同様に流れる可能性
あるんじゃないかな・・・

 

 

 

 

行われても
トランプ大統領からいきなり先制パンチの
在韓米軍駐留経費引き上げを持ち出されて
ハイ!終了となりそうな予感。

 

 

 

 

今回も短時間で終わりそうですね。

 

対する文在寅大統領の思惑

大統領府青瓦台の発表
23日に韓米首脳会談を行う
明らかにしています。

 

その内容は

韓半島の完全な非核化
恒久的な平和構築について
協議するということです。

 

 

文大統領は、
米朝間の非核化交渉の進展を後押し、
韓半島の平和プロセスの構築を
前進させたい狙いがあるものとみられます。

 

アメリカの対北韓制裁が続いている中、
金剛山観光や開城(ケソン)工業団地の
操業再開など・・・

 

南北協力事業の再開のきっかけを
設けることができるかも、
今回の会談の鍵となります。

 

また、
韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の
破棄により韓米同盟に亀裂が入ったという
懸念を払しょくし、防衛費分担金交渉など、
様々な懸案に解決の糸口を見いだすことが
できるかに注目が集まっています。

 

引用元:KBS

 

 

なるほど!・・・え?

 

 

 

 

トランプ大統領と
そんなお花畑的なお話をされるんですね

 

 

 

 

いや~・・・
アメリカに横柄な姿勢を見せてきて
良くこんなこと平気で言えますよね。

 

 

 

 

普通なら合わす顔もありませんし
どう考えても
常軌を逸していますよね。

 

 

 

 

トランプ大統領に、
だったら、在韓米軍駐留経費に
50億が必要!と一括されそうです。

まとめ

いかがでしたか?

 

アメリカが韓国を予備不法漁業国に
指定したのは、
制裁前の軽いジャブかもしれません。

 

 

 

 

国連総会に出席するため
22日~26日の間ニューヨークに滞在
する文在寅大統領との米韓首脳会談が
行われる予定です。

 

 

 

 

物凄い期待を込めて文在寅大統領は
臨んで行くようですが・・・

 

 

 

 

おそらくですが
鼻をへし折られる結果
なりそうです。

それでは、以上で

予備不法漁業国に指定2度目の韓国
IUU漁業でアメリカが制裁開始?

についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

これからも ぼちぼち くろブロをヨロシク!

スポンサーリンク



ABOUT ME
くろ
もう、こんな年齢になってしまったんやな~・・・ としみじみとしております。 少年だった頃から、サッカーと野球が大好きです。 現地観戦もたまにしますが、ほぼテレビ観戦です(笑) 最近は、スポーツ以外にも 色んなことに興味を持ち出した ダンディーなオジサマが(笑) 思い切ってブログも始めてみました! オジサマ的視点で色んなことを 発信していこうと思います。 どうぞ、よろしくおねがいします。