社会問題

仁徳天皇陵の世界遺産登録がおめでたい 陵墓の発掘や観光地化は危険

仁徳天皇陵の世界遺産登録がおめでたい 陵墓の発掘や観光地化は危険4

今回の『ぼちぼち くろブロ』では、

仁徳天皇陵の世界遺産登録がおめでたい
陵墓の発掘や観光地化は危ない

について記事をまとめてみました。

仁徳天皇陵の世界遺産登録がおめでたい 陵墓の発掘や観光地化は危険

仁徳天皇陵の世界遺産登録は
決して“おめでたい話ではない”
というのが結論です。

 

天皇陵というのは古墳ではありません。

史跡や文化財や遺産でも無いからです。

 

現天皇、皇室に受け継がれている
陵墓だからです。

 

どうして陵墓をそんなにも
世界文化遺産登録したいのか?
その謎を紐解いていきましょう!

スポンサーリンク







仁徳天皇陵を世界遺産登録する狙い

仁徳天皇陵の世界遺産登録がおめでたい 陵墓の発掘や観光地化は危険1

表向きの狙い

仁徳天皇陵が世界遺産登録されれば
観光客が増え地元の観光地としての
活性化が見込める。

 

世界や国民に向けて広く宣伝発信でき
皇室のアピールにつながる。

おそらく、皆さんもこのように
思われるでしょう。

 

確かに世界遺産登録されれば
これらの目的は達成されるでしょう。

 

しかし、物事にはがあるんです。
本当の狙いは違います。

本当の狙い

「仁徳天皇陵が世界遺産になる!めでたい話」
こう思われる事はごく自然な発想です。

 

しかし、もう少し考えて欲しいのです。

 

本当の狙いですが・・・
世界遺産文化登録には、学者と呼ばれる
人たちの審査が必要になってきます。

 

実は、この審査が狙いなんです。

 

いわゆる発掘作業によって仁徳天皇陵が
本当に仁徳天皇のお墓なのか?
その真相を暴きたいがゆえの推進活動なんです。

現に仁徳天皇陵を「大仙古墳」と呼ぶ運動も
こうした発想から生まれているんです。

 

埋蔵品は盗難に遭ったや、
本当は仁徳天皇の陵墓では無いなど
仁徳天皇陵にまつわる謎といった風評も

学術的、考古学的な調査発掘が必要と
促すための意見なのです。

世界遺産登録ということを利用し
陵墓の一般公開や発掘調査を推進し続けて
いるのも事実なんです。

 

そしてこのことは、天皇の権威と存在自体を
否定したい人たちにとって好都合なのです。

推進されている学者には「反天皇思想」
持つ方が多く含まれています。

著名な考古学者の発言

「天皇陵」に指定されている古墳も、
指定されていない古墳も、文化財としての
価値に差はなく、等しく文化財として
手厚く保護されなければなりません。

 

そのためには、さし当たって「天皇陵」
とされている古墳も史跡に指定するべきです。
しかし、宮内庁当局は頑なに拒んでいます。

どうして「文化財(史跡)指定」
にこだわるのでしょうか?

文化財保護法には
「原則、一般に公開」の義務があります。

この法律を利用して一般公開・発掘へと
繋げたい意図があるのです。

 

国民や地元の方が世界遺産登録を
“おめでたい”という自然な感情を
悪用する勢力がいることを危惧します。

スポンサーリンク



仁徳天皇陵の世界遺産登録の必要性

仁徳天皇陵の世界遺産登録がおめでたい 陵墓の発掘や観光地化は危険2

世界遺産の本来の目的

世界遺産登録の本来の目的が
変わってきています

戦争や紛争による歴史的価値のある
モノが失われないように保護するのが
目的です。

それが今では“世界遺産登録”すれば
新たに観光地としての価値があがる
ブランドのような形態に変化しています。

 

果たして仁徳天皇陵にそんな付加価値
必要でしょうか?

天皇陵は宮内庁によって厳重に管理され、
ユネスコの保護下に置く必要は皆無です。

た、仁徳天皇陵を世界遺産登録する
必要もありません。

 

歴史的に見ても
こんなに大きなお墓は珍しく、
歴史的価値があるのは理解できますよね。

エジプトのピラミッドや古代中国の始皇帝陵
と並び称され世界三大墳墓と言われています。

 

しかし、この2つと大きく違うのは
現天皇・皇族が継承し続けていることです。

何度も言いますが、現天皇、皇族の
祖先が祀られているお墓なんです。

 

あえて例えるならば
あなたの祖先が眠っているお墓が
観光地化されることを想像してください。

不自然ですよね?
というか、失礼な話と思いませんか?

なので、天皇陛下や皇族に対して
とても不敬なお話なんですよ。

 

世界化遺産登録されれば、
ご皇室の歴史も、皇統も
遺産として位置づけられ

日本人が過去から守り続けていた
大切なものが侵されてしまいます。

 

仁徳天皇陵の「世界文化遺産登録」は
おめでたくありませんし、
必要もありません。

他にもおもしろい記事がありますよ~! ぜひ、ごらんくださいね。
あわせて読みたい
天皇皇后両陛下の祝賀パレードはいつ?厳戒態勢のコースに穴場はある6
天皇皇后両陛下の祝賀パレードはいつ?厳戒態勢のコースに穴場はある今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 天皇皇后両陛下の祝賀パレードはいつ? 厳戒態勢のコースに穴場はある について記事をまと...
あわせて読みたい
訪問診療とは わかりやすい細田善彦主演“ピア まちをつなぐもの”4
訪問診療とは わかりやすい細田善彦主演“ピア まちをつなぐもの”今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 訪問診療とは わかりやすい 細田善彦主演“ピア まちをつなぐもの” について記事をまと...
あわせて読みたい
鮫島彩女子W杯は鋭い走り方と澤穂希イズムも継承するプレースタイル
鮫島彩女子W杯は鋭い走り方と澤穂希イズムも継承するプレースタイル今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 鮫島彩女子W杯は鋭い走り方と 澤穂希イズムも継承するプレースタイル について記事をまと...
あわせて読みたい
矢野監督の阪神ベンチの雰囲気が明るい何がどう変わったのかそのワケ5
矢野監督の阪神ベンチの雰囲気が明るい何がどう変わったのかそのワケ今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 矢野監督の阪神ベンチの雰囲気が明るい 何がどう変わったのかそのワケ について記事をまと...
あわせて読みたい
2019春の全国交通安全運動は新元号の5月11日~20日実施予定1
2019春の全国交通安全運動は新元号の5月11日~20日実施予定今回の記事では、 2019春の全国交通安全運動は 新元号の5月11日~20日実施予定 について記事をまとめていきます。 ...
あわせて読みたい
【宅地液状化】地盤改良工事費用どれくらい 住んでる土地は大丈夫か4
【宅地液状化】地盤改良工事費用どれくらい 住んでる土地は大丈夫か今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 【宅地液状化】地盤改良工事費用どれくらい 住んでる土地は大丈夫か について記事をまとめ...

宮内庁と文化庁の攻防

仁徳天皇陵の世界遺産登録がおめでたい 陵墓の発掘や観光地化は危険3

宮内庁と文化庁の対立

宮内庁の立ち場

陵墓は単なる文化財ではなく
皇室の祖先祭祀の場であり、
静安と尊厳を維持しなければならない

文化庁の思惑

一部学界の陵墓公開要求を背景に、
国指定史跡として管理の手を及ぼしたい。

陵墓は皇室用財産

仁徳天皇陵が世界文化遺産に
登録されてしまえば文化庁による
「特別史跡」指定が必要になります。

 

そうなれば、皇室用財産である陵墓は
文化庁の文化財保護行政に組み込まれます。

そして、文化財としての公開も求められ、
静安と尊厳が犯されてしまうのが
目に見えます。

まとめ

いかがでしたか?

戦後の民主化政策によって、
多くの皇室財産が国有化されました。

皇室に残された『聖地』である
陵墓までもが”世界遺産登録“という
観光地化によって奪い去られる事
あってはならないと考えます。

 

何度でも言います

天皇陵というのは古墳ではありません。

史跡や文化財や遺産でもありません。

 

現天皇、皇室に受け継がれている
陵墓ということを忘れてはいけません。

それでは、以上で

仁徳天皇陵の世界遺産登録がおめでたい
陵墓の発掘や観光地化は危ない

についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

これからも ぼちぼち くろブロをヨロシク!

スポンサーリンク



ABOUT ME
くろ
もう、こんな年齢になってしまったんやな~・・・ としみじみとしております。 少年だった頃から、サッカーと野球が大好きです。 現地観戦もたまにしますが、ほぼテレビ観戦です(笑) 最近は、スポーツ以外にも 色んなことに興味を持ち出した ダンディーなオジサマが(笑) 思い切ってブログも始めてみました! オジサマ的視点で色んなことを 発信していこうと思います。 どうぞ、よろしくおねがいします。