社会問題

【宅地液状化】地盤改良工事費用どれくらい 住んでる土地は大丈夫か

【宅地液状化】地盤改良工事費用どれくらい 住んでる土地は大丈夫か4

今回の『ぼちぼち くろブロ』では、

【宅地液状化】地盤改良工事費用どれくらい
住んでる土地は大丈夫か

について記事をまとめてみました。

【宅地液状化】地盤改良工事費用どれくらい 住んでる土地は大丈夫か

札幌市で起こった胆振東部地震の影響で
8ヶ月も経過した現在も液状化による被害
出ています。

そんな札幌市の対応を巡って
公平性に欠けるとの指摘が上がっています。

清田区里塚では地盤改良工事を
市が着手するのに他の5ヶ所の地域では
住民に自力再建を求めているからです。

 

このままだと
民事裁判沙汰になりそうですね。

 

これは、他人事じゃありませんね。
日本は地震大国なので“明日は我が身”
思って考えなければいけません。

 

自力で地盤改良工事なんて出来るの?
費用はどのくらい掛かるの?
自分の住んでいる土地は大丈夫?

 

そういう疑問が湧いてきますよね

 

これらについて調べてみました。
ぜひ、お付き合いください!

スポンサーリンク







自力で地盤改良工事なんて出来るの?

【宅地液状化】地盤改良工事費用どれくらい 住んでる土地は大丈夫か1

自力での再建=自力での地盤改良工事では
ありません。

自分でハウスメーカーや工務店に依頼して
土地の調査をするところから始めなければ
いけません。

なので、自力で地盤改良工事をすることは
ほぼ無理です。

 

自力での再建というのは、
ハウスメーカーや工務店に依頼し工事施工から
その費用の支払いも自身でお願いします。

ということになります・・・

 

一部地域は市が公費で賄って
その他の地域は自力再建って・・・
そら、その他地域の住民は怒りますよね!

スポンサーリンク



費用はどのくらい掛かるの?

【宅地液状化】地盤改良工事費用どれくらい 住んでる土地は大丈夫か2

地盤改良工事の費用ですが
数十万円~数百万円

これは、
住んでいる土地の条件や建物の大きさ
また、工事の種類によって変わってきます。

 

住んでいる土地の条件

これは、いわゆる地盤が
どれくらいの強さなのかということです。

地盤は3種類の層に分けることができます。

・軟弱地盤
・良好地盤
・強固地盤(支持層)

地盤の強度は『N値』で表記されます。
※この『N値』については後で説明します。

 

軟弱地盤

この『N値』が一定以下の地盤を軟弱地盤
と言います。
(土の種類によってN値が変わります)

この軟弱地盤の層の深さによって
地盤改良の必要性の有無や地盤改良工事の種類
選択する基準となります。

地盤改良工事の種類とその費用

大きく分けて3種類
一般的なケースで見ていきましょう!

表層改良工法

軟弱地盤が深度2mまでの場合の方法
土とセメントを混ぜ合わせて良好地盤の上に
締め固め一体化させる強化法です。

工事費用
施工面積1坪(3.31㎡)あたり
3万円程度が目安となります。

費用の目安
30坪程度の建物の場合、
90万~100万円くらいとなりますね。

工事期間
ほとんどの場合は1~2日で完了します。

柱状改良工法

軟弱地盤が深度2m~8mまでの場合の方法
ミルク状の固化剤を流し直径60センチほどの
コンクリートの柱を地中に作る工法となります。

工事費用
施工面積1坪(3.31㎡)あたり
4万円〜5万円 程度が目安ですが
深度や建物の大きさで費用が大きく変わります。

費用の目安
30坪の建物の場合、
120~150万円くらいとなります。

工事期間
30坪程度の建物の場合2~3日で完了します。

注意:施工には大型重機の搬入が必要となるため、
狭い土地の場合は柱状改良ができない事もあります。

鋼管杭工法

軟弱地盤が深度2m~30mまでの場合の方法
鋼管杭の長さを決める時、先端の支持基盤は、
N値15以上という頑丈な強固地盤が2m以上
連続することが必須条件となります。

ビルなど大型の建物を建設する工法で、
それを戸建住宅に応用した方法です。

工事費用
施工面積1坪(3.31㎡)あたり
5万円〜7万円程度
深度や建物の大きさで費用は変わります。

費用の目安
30坪の建物の場合
150~210万円程度となります。

工事期間
30坪程度の家であれば1~3日で完了します
狭い場所でも対応が可能です。

一覧表(目安)

表層改良工法 柱状改良工法 鋼管杭工法
対応できる深さ ~2m 2~8m  2~30m
費用の目安:建物30坪の場合 100万円程度 120~150万円 150~210万円

目安表として使ってみてはいかがですか

『N値』って?

土の締まり具合や強度を示す基準値です。
標準貫入試験によって求められるため、
標準貫入試験値とも呼ばれています。

標準貫入試験

ボーリング調査です。

測定用器具の鉄棒の先端に取り付けた
63.5kgのおもりを、76cmの高さから
自由落下させる試験のことです。

土中のサンプラーを30cm貫入させるまでに
要した打撃の回数が「N値」となります。

 

この数値が高いほど、土の締まりがあり
重い建物に耐えられる地盤ということです。

土質

N値というのは、
土質が砂質土か粘性土かによっても
変わってきます。

砂質土

0~10だと弱い地盤
地震時に液状化するなどの恐れがあります。

 

10~30だとゆるい~普通
中小構造物の地盤となる場合もあるが、
地層によっては地盤改良工事を必要とします。

 

30以上だと硬く密な地盤
一般的な住宅の建築には最も適しているが、
大型の建物だと50以上が望ましい。

粘性土

0~4だと弱い地盤
軟弱地盤で構造物を建設するには、
地盤改良工事を必要とします。

 

5~14だと普通の地盤
一般的な構造物の建設には大きな問題はないが、
調査結果によっては地盤改良の必要があります。

 

15以上だと非常に硬い地盤
一般的な構造物の建設には問題ない。
大型の建物だと20以上が望ましい。

 

一般的な住宅を建てるには
砂質土でN値10~30、
粘性土で5~14以上が基準となります

他にもおもしろい記事がありますよ~! ぜひ、ごらんくださいね。
あわせて読みたい
届け出挙式とは市役所であげる結婚式 シビルウェディング風スタイル4
届け出挙式とは市役所であげる結婚式 シビルウェディング風スタイル今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 届け出挙式とは市役所であげる結婚式 シビルウェディング風スタイル について記事をまとめ...
あわせて読みたい
訪問診療とは わかりやすい細田善彦主演“ピア まちをつなぐもの”4
訪問診療とは わかりやすい細田善彦主演“ピア まちをつなぐもの”今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 訪問診療とは わかりやすい 細田善彦主演“ピア まちをつなぐもの” について記事をまと...
あわせて読みたい
いつも定時で帰ります わたしは悪い? いつからか他者評価気にせず4
いつも定時で帰ります わたしは悪い? いつからか他者評価気にせず 今回の記事では、 いつも定時で帰ります わたしは悪い? いつからか他者評価気にせず について記事をまとめていきます...
あわせて読みたい
ノンバイナリージェンダーとは第3の性ジェンマ・ヒッキーはどんな人6
ノンバイナリージェンダーとは第3の性ジェンマ・ヒッキーはどんな人 今回の記事では、 ノンバイナリージェンダーとは第3の性 ジェンマ・ヒッキーはどんな人 について記事をまとめていきま...
あわせて読みたい
【令和】元号 西暦 皇紀とは?世界で日本にのみ3種の暦表記が存在4
【令和】元号 西暦 皇紀とは?世界で日本にのみ3種の暦表記が存在 今回の記事では、 【令和】元号 西暦 皇紀とは? 世界で日本にのみ3種の暦表記が存在 について記事をまとめていきま...

自分の住んでいる土地は大丈夫?

【宅地液状化】地盤改良工事費用どれくらい 住んでる土地は大丈夫か3

地盤調査を本格的に行う場合
ハウスメーカーや工務店に
依頼することになります。

調査費用には概ねですが
5万円は必要です。

無料で行う場合もありますが
これは土地購入を前提とした場合が
多いようです。

 

本格的ではなく
だいたいでいいから知りたい場合
『地盤チェック』というサイトがありますよ!

調べたい土地の住所を入力するだけ
地盤の情報がわかるんです。
それも無料なんで使ってみてはいかがですか

https://www.j-shield.co.jp/1million/cp2.htm

まとめ

いかがでしたか?

胆振東部地震による宅地液状化で
札幌市の対応が問題視されていることから
我が身に置き換えて考えてみました。

地盤改良工事の内容や費用を見ると
かなりの出費となりますし、
大がかりな工事が必要となります。

自力再建は被災者にとっては
あまりにもな話しだと思います。

 

また、地震大国に住んでいる
私たちにとっては“明日は我が身”です。

まずは手始めに地盤チェックから
始めてみてはいかがでしょうか?

それでは、以上で

【宅地液状化】地盤改良工事費用どれくらい
住んでる土地は大丈夫か

についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

これからも ぼちぼち くろブロをヨロシク!

スポンサーリンク



ABOUT ME
くろ
もう、こんな年齢になってしまったんやな~・・・ としみじみとしております。 少年だった頃から、サッカーと野球が大好きです。 現地観戦もたまにしますが、ほぼテレビ観戦です(笑) 最近は、スポーツ以外にも 色んなことに興味を持ち出した ダンディーなオジサマが(笑) 思い切ってブログも始めてみました! オジサマ的視点で色んなことを 発信していこうと思います。 どうぞ、よろしくおねがいします。