催し

枝垂れ(しだれ)梅の名所ココです関西で絶対に観たい一押しスポット

枝垂れ(しだれ)梅の名所ココです関西で絶対に観たい一押しスポット4

今回の『ぼちぼち くろブロ』では、

枝垂れ(しだれ)梅の名所ココです
関西で絶対に観たい一押しスポット

について記事をまとめてみました。

枝垂れ(しだれ)梅の名所ココです関西で絶対に観たい一押しスポット1

関西の!・・・いや~日本の!
枝垂れ(しだれ)梅の名所と言えば
淡路島の南あわじ市の村上邸です。

 

 

 

八木の枝垂れ(しだれ)梅として
毎年、全国から2万人の観光客が
訪れる観光スポットになっています。

 

 

 

数ある枝垂れ(しだれ)梅ですが
ココは絶対に押さえておきたい
スポットですよ!







枝垂れ(しだれ)梅の名所

枝垂れ(しだれ)梅の名所ココです関西で絶対に観たい一押しスポット

八木の枝垂れ(しだれ)梅はどこ?

住所は
兵庫県南あわじ市八木馬回219

 

 

 

名所!観光スポット!と言えば
梅園を想像されるかもしれませんが
村上さんの個人宅の庭なのです。

 

 

 

個人宅の庭の枝垂れ(しだれ)梅が
どうして名所と言われるほどの
観光スポットになったんでしょうね。

 

 

 

それは、枝垂れ(しだれ)梅の
大きさや形などの美しさと村上邸の
ロケーションが素晴らしいからです。

 

 

 

一生に一度は観ておきたい
絶対に観たい一押しな理由を
詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク



関西で絶対に観たい一押しな理由

枝垂れ(しだれ)梅の名所ココです関西で絶対に観たい一押しスポット2

絶対に観たくなってしまう理由

画像を見た瞬間に『美しい!』
感じてしまいますよね。
その理由はいくつかあります。

 

 

 

八木のしだれ梅の特徴
村上邸の佇まいが観る人を
惹きつけるのです。

 

 

八木のしだれ梅とは

枝垂れ(しだれ)梅を
村上さんが地元の造園業者から
購入されたのは半世紀以上前のこと。

 

 

 

枝垂れ(しだれ)梅の故郷は
九州の佐賀県で品種は藤牡丹です。

 

 

 

現在の高さは約8m、幅が約12m
とてつもなくスケールが大きく、
そして美しい枝垂れ(しだれ)梅に
育てられています。

 

 

 

村上さん3世代が
丁寧に剪定を継続し育て上げた
究極の枝垂れ(しだれ)梅です。

 

 

 

梅伐らぬ馬鹿」と言う
言葉があるのを知っていますか?

 

 

 

梅の木は、
丁寧に剪定を継続しないと
花も咲かず実も付かないのです。

 

八木のしだれ梅の魅力

観る人を惹き付けてやまない
1本の枝垂れ(しだれ)梅には
特徴がいくつもあります。

 

枝と枝の間隔が狭い

枝に咲く花の数が多い

花の大きさが大きい

色が鮮やか

甘い梅の香り

村上邸の佇まいとのマッチング

 

管理が村上邸(個人宅)で
一本の梅の木であるということも
公苑には無い情緒が感じられますね。

スポンサーリンク


他にも面白い記事がありますよ~! ぜひ、ごらんくださいね。
あわせて読みたい
2020上七軒の北野をどりとは?チケット予約と価格いつどこで開催4
2020上七軒の北野をどりとは?チケット予約と価格いつどこで開催今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 2020上七軒の北野をどりとは? チケット予約と価格いつどこで開催 について記事をまと...
あわせて読みたい
「あんこさん」ってどういう意味?伊豆大島の椿まつりは魅力たっぷり4
「あんこさん」ってどういう意味?伊豆大島の椿まつりは魅力たっぷり今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 「あんこさん」ってどういう意味? 伊豆大島の椿まつりは魅力たっぷり について記事をまと...
あわせて読みたい
ウポポイ博物館ってどんなところ?入場料・営業時間・アクセスも調査4
ウポポイ博物館ってどんなところ?入場料・営業時間・アクセスも調査今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 ウポポイ博物館ってどんなところ? 入場料・営業時間・アクセスも調査 について記事をまと...
あわせて読みたい
【関西】2019芝桜名所5選 インスタ映え間違いなし GWが見頃7
【関西】2020芝桜名所5選 インスタ映え間違いなし GWが見頃 今回の記事では、 【関西】2020芝桜名所5選 インスタ映え間違いなし GWが見頃 について記事をまとめていきます...

八木のしだれ梅を見に行こう!

枝垂れ(しだれ)梅の名所ココです関西で絶対に観たい一押しスポット3

八木のしだれ梅(村上邸)の場所

住所は兵庫県南あわじ市八木馬回219

 

公開される期間と営業時間は?

公開期間は
毎年、2月中旬~3月上旬です。

 

 

 

オープンガーデンとして
ご厚意で一般公開されていますので
マナーは厳守ですよ~。

 

営業時間は?

午前9時から午後5時
入場は午後4時半までとなっていますよ。

 

 

 

定休日は
基本的に期間中はありません。

 

入場料や駐車場代はいくら?

入場料という名目では無く
枝垂れ(しだれ)梅の
維持管理の為の募金となります。

 

 

 

村上邸内にあるお茶屋さんに
しだれ梅募金箱」が
設置されています。

募金は1名200円となります。

 

駐車場代は?

無料で駐車できます。

 

 

 

村上さん所有の休耕地を
開放してくれています。
駐車台数は30台程度です。

 

見頃はいつ?

2月下旬から3月上旬の間
約3週間が見頃となります。

 

その中でも一番の見頃
例年ですと3月の上旬ですよ!

 

 

 

ただ、花弁が落ちて
その花弁が絨毯のようになる頃
哀愁があって良いですけどね。

 

 

 

梅の花は、花弁が落ちても
ピークは長く続きます。

 

 

 

次から次へと梅の花は
咲き誇る特徴があるので
開花期間は比較的長い方です。

 

 

 

枝垂れ梅(しだれ梅)は
満開となってからも
1週間程度は見頃が続きますよ。

 

参照元:サンテレビ

 

枝垂れ(しだれ)梅のライトアップ

2月下旬から3月上旬の間で
約1週間くらいですが
ライトアップが開催されます。

 

時間は日没~21時まで。

開花期間や見頃は
その年の気候や気温によって
変わりますので問い合わせて下さい。

 

淡路島観光協会
南あわじ観光案内所
TEL:0799-52-2336

 

村上邸内にあるお茶屋さん

村上邸には、
お茶屋さんもあります。
ちょっとした甘味処になっています。

 

 

 

枝垂れ(しだれ)梅を鑑賞しながら
ぜんざいや甘酒、うめ茶などを
頂いてはいかがですか。

 

八木のしだれ梅へのアクセス

自家用車
又はレンタカーが便利です。

 

アクセス

神戸淡路鳴門自動車道の
洲本IC西淡三原ICから
約25分で到着します。

まとめ

いかがでしたか?

 

 

枝垂れ(しだれ)梅の名所は
淡路島の『八木のしだれ梅』です。

 

 

 

毎年2万人の観光客が
一本の枝垂れ(しだれ)梅を
観ようと訪れています。

 

 

 

梅園では無く
村上邸(個人宅)の庭木なのですが
その佇まいは美しすぎます。

 

 

 

形、バランス、コントラスト
全てが完璧と言える
枝垂れ(しだれ)梅なのです。

 

 

 

絶対に観て損はありません。
一押しスポットですよ。

それでは、以上で

枝垂れ(しだれ)梅の名所ココです
関西で絶対に観たい一押しスポット

についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

これからも ぼちぼち くろブロをヨロシク!

スポンサーリンク



ABOUT ME
くろ
もう、こんな年齢になってしまったんやな~・・・ としみじみとしております。 少年だった頃から、サッカーと野球が大好きです。 現地観戦もたまにしますが、ほぼテレビ観戦です(笑) 最近は、スポーツ以外にも 色んなことに興味を持ち出した ダンディーなオジサマが(笑) 思い切ってブログも始めてみました! オジサマ的視点で色んなことを 発信していこうと思います。 どうぞ、よろしくおねがいします。