趣味

伊達由尋は『鬼師』元アイドルが業界を変える夢はアニメとコラボ作品

伊達由尋は『鬼師』元アイドルが業界を変える夢はアニメとコラボ作品5

今回の『ぼちぼち くろブロ』では、

伊達由尋は『鬼師』元アイドルが
業界を変える夢はアニメとコラボ作品

について記事をまとめてみました。

伊達由尋は『鬼師』元アイドルが業界を変える夢はアニメとコラボ作品

元アイドルの『鬼師』
伊達由尋さんの夢は
アニメーションとのコラボと話されています。

 

愛知県長久手市には2022年秋に
ジブリパークが開園予定ですが
コラボ実現は無いのでしょうかね

 

伊達由尋さんは愛知県高浜市で
伝統の鬼瓦産業に変革をもたらしている
とてもかわいい女性です。

 

元アイドル『鬼師』って誰?どういう事?

 

そんな感じで伊達由尋さんを調べていくと
凄い決意と大きな夢を持った素敵な人だと
感じました。

 

年々、マンション需要が高くなり
昨今は屋根瓦の需要が減少し
厳しい業界になっています。

 

そんな業界に変革をもたらしている
『鬼師』伊達由尋さんについて
お話していきますね!

スポンサーリンク







伊達由尋さんが業界を変える

伊達由尋は『鬼師』元アイドルが業界を変える夢はアニメとコラボ作品1

伊達由尋さんの業界を変える
取り組みの中で最も期待がかかるのが
アニメとのコラボレーション作品なのです。

現在はそのスタートとして
キャラクターの紋章が入った小皿や
コースターなどを制作しコミックマーケットに
出展することを目標にされています。

 

若い世代に瓦作品を通じて鬼瓦に
親近感をもってもらいたい。
そして広めたい夢があります。

アニメ好きから

伊達由尋さんはアニメが大好き
そこから生まれた彼女らしい発想ですね。
こう話されていますよ!

日本は国としてアニメ文化に
力を入れていますので、コラボすることで
需要を喚起することができると思います。

確かに、日本のアニメは世界でも人気です。
アニフェスなども世界各地で開催されます。
そこに出展できれば、日本の伝統産業のアピール
にもつながりますね。

ジブリとの夢のコラボ提案?

アニメの中でも和風なイメージが良い
伊達由尋さんは考えられています。

 

ならなおさら、ジブリパークでのコラボを
期待してしまいますね。

ジブリアニメには日本建築の建物が登場しますし、
ピッタリなんだけどね~・・・

愛知つながりで期待しておきましょう。
2022年秋なので、時間も十分。

 

愛知県名古屋市出身の鈴木敏夫さん
ぜひとも考えていただきたいです(笑)

鬼瓦のイメージが変わる

伊達由尋さんは鬼瓦の普及のために
瓦イコール屋根瓦という固定観念から
脱却するべく色々な作品を作り出されています。

灯籠や傘立て、表札。
オシャレで遊び心のある瓦製品を作製し
新規用途開発に力を入れています。

伊達由尋は『鬼師』元アイドルが業界を変える夢はアニメとコラボ作品2

スポンサーリンク



伊達由尋さんは『鬼師』という職業

伊達由尋は『鬼師』元アイドルが業界を変える夢はアニメとコラボ作品3

『鬼師』ってなんだろう?

鬼師の試験

伊達由尋さんは23歳時に
2017年愛知県鬼瓦技能評価認定協議会の
実技と学科試験の中級に合格されています。

※受験には5年間の修行が必要です。

鬼師』とは

日本の伝統産業の一つ
鬼瓦を作る職人を意味しています。

『鬼師』になったキッカケ

伊達由尋さんがアイドルを辞めて
『鬼師』になったのはなぜか?

プロバレリーナを目指す

伊達由尋さんは4歳からバレエを始め
16歳の時にはバレエで有名な
ベラルーシ共和国に留学されています。

幼い頃はプロバレリーナ
目指していたんですよ。

 

しかし、競争することが自分に合わない
気づかれ、バレエは続行したのですが
プロは断念されています。

地域アイドルとして活動

18歳の時に碧海5市、
安城市・刈谷市・高浜市・知立市・碧南市の
地域アイドルのオーディションに合格。

 

約3年間の活動で、メンバー同士の競争
ぶつかり、20歳でアイドルを辞めています。

『鬼師』を目指す

伊達由尋さんは、中学時代の職業体験
初めて瓦づくりを体験しています。

そこで瓦づくりの面白さや楽しさを実感
家業の手伝いを始めました。

 

自宅の家業は機械プレスで
屋根瓦を作っていたそうですが
手伝いをしているなかで

機械ではなく一から手作りで
自分の作品を作ることに興味が湧き
『鬼師』になりたいと決意しています。

3人の師匠

伊達由尋さんには3人の師匠がいます。

『鬼師』としての仕事の仕方や道具の使い方を
伝授した神谷錬一氏

鬼瓦の作り方の基礎を伝授した石川智昭氏

神社仏閣の鬼瓦の作り方を伝授した伊藤秀樹氏

師匠たちも、この業界存続の死活問題を
常に意識されており、伝統を受け継ぐ
貴重な跡取りとして伊達由尋さんを育てました。

『鬼師』の年齢も高齢化

『鬼師』の中心を担っている
世代は60~70代。40~50代は最も少なく
それ以下の世代は希少なんです。
女性はなおさらなんですよ

 

というのも、日本の瓦市場がピークの
25%まで縮小しているからです。

 

そのために、鬼瓦産業からの廃業を
余儀なくされ『鬼師』の高齢化
成りて不足は深刻な状況になっています。

 

これは日本の伝統文化、伝統産業
全てにおける大きな課題ですよね。

 

なので、伊達由尋さんのような存在は
貴重な国の宝と言ってもいいでしょう。

他にも面白い記事がありますよ~! ぜひ、ごらんくださいね。
あわせて読みたい
ジュノハートとハートビートはかわいいさくらんぼ!販売はいつから?5
ジュノハートとハートビートはかわいいさくらんぼ!販売はいつから?今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 ジュノハートとハートビートは かわいいさくらんぼ!販売はいつから? について記事をまと...
あわせて読みたい
夏目拓也のシロティ?週イチ白Tシャツにこだわるお店がイケてる理由4
夏目拓也のシロティ?週イチ白Tシャツにこだわるお店がイケてる理由今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 夏目拓也のシロティ?週イチ白Tシャツに こだわるお店がイケてる理由 について記事をまと...
あわせて読みたい
天皇皇后両陛下の祝賀パレードはいつ?厳戒態勢のコースに穴場はある6
天皇皇后両陛下の祝賀パレードはいつ?厳戒態勢のコースに穴場はある今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 天皇皇后両陛下の祝賀パレードはいつ? 厳戒態勢のコースに穴場はある について記事をまと...
https://botibotiaruku.com/hobby/5479/
あわせて読みたい
届け出挙式とは市役所であげる結婚式 シビルウェディング風スタイル4
届け出挙式とは市役所であげる結婚式 シビルウェディング風スタイル今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 届け出挙式とは市役所であげる結婚式 シビルウェディング風スタイル について記事をまとめ...
あわせて読みたい
ポン酢「ポン」は何 糖質量は意外に多いが関西の消費量が凄い理由は6
ポン酢「ポン」は何 糖質量は意外に多いが関西の消費量が凄い理由は今回の『ぼちぼち くろブロ』では、 ポン酢「ポン」は何 糖質量は意外に多いが 関西の消費量が凄い理由は について記事をまと...

チーム「YUHIRO」

伊達由尋は『鬼師』元アイドルが業界を変える夢はアニメとコラボ作品4

母親との二人三脚

母親の伊達映見さんは、
洋食のシェフからイラストレーターへ転身。
大手求人雑誌の仕事をされていたんです。

現在は伊達由尋さんと
チーム「YUHIRO」を立ち上げ
娘とともに夢に向かって邁進されています。

 

もちろん、伊達映見さんも『鬼師』です。

 

伊達映見さんは
作品の全体的なデザインを起こして、
伊達由尋さんがそれを作品にされます。

 

すべての作品に共通するのは
愛らしさと温もりを強く感じます

息の合った二人三脚ですよね。
仲の良い親子関係が伝わります。

株式会社 伊達屋

日本家屋の屋根の鬼瓦や洋風屋根にのる
巴などの道具ものを製造・販売されています。

 

伊達由尋さんと母親の伊達映見さんの
二人三脚という親子『鬼師』が生み出す
瓦をベースにしたインテリアや生活用品は

とても女性らしい柔らかさ
温かみが生かされた作品となっています。

 

アニメとコラボレーションした
商品の製造販売を行う
チーム『YUHIRO』もスタート。

オリジナルやオーダー商品も
取り扱っていますよ!

お問い合わせ先

愛知県高浜市春日町7-7-18
電話0566-55-1501

地図


引用元:google map

まとめ

いかがでしたか?

伊達由尋さんは元アイドルを辞め
『鬼師』として鬼瓦業界を変える

活性化させるために母親と一緒に
活躍されています。

 

夢はアニメとのコラボ作品を手掛け
新規用途開発新規顧客獲得です。

 

新しい発想で日本の伝統産業を
受け継ぎ、その魅力を発信しています。

ぜひとも、次世代につなげる
活躍を継続してもらいたいですね。

 

その起爆剤としてジブリパークで
伊達由尋さんの瓦作品が見れたらと
個人的に思ってしまいます(笑)

それでは、以上で

伊達由尋は『鬼師』元アイドルが
業界を変える夢はアニメとコラボ作品

についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

これからも ぼちぼち くろブロをヨロシク!

スポンサーリンク



ABOUT ME
くろ
もう、こんな年齢になってしまったんやな~・・・ としみじみとしております。 少年だった頃から、サッカーと野球が大好きです。 現地観戦もたまにしますが、ほぼテレビ観戦です(笑) 最近は、スポーツ以外にも 色んなことに興味を持ち出した ダンディーなオジサマが(笑) 思い切ってブログも始めてみました! オジサマ的視点で色んなことを 発信していこうと思います。 どうぞ、よろしくおねがいします。